MENU
カテゴリー
アーカイブ
FF14関連カテゴリの設定を変更したため、ブログ内のURLやRSSが変更になっている場合があります

【FF14死者の宮殿】セーブデータとPT形態、武具について

この記事は主に死者の宮殿でのセーブデータとPT形態、そして武器の強化についての解説をしています。

 

死者の宮殿においては100階(通常マッチングの場合)という長いダンジョンのため、10階層ごとに途中経過をセーブデータという形で保存し、途中から始められるようなシステムをとっています。

深層へ進んでいくという長丁場ダンジョンなので、CFでマッチングする形式と固定メンバーで攻略していく固定PT形式の2種類があります。この記事ではセーブデータと進度に関わてくる魔器強化値についての話です。

目次
スポンサーリンク

セーブデータについて

DDではコンテンツの進展状況をセーブデータで管理します。どちらのセーブデータでも魔器の強化値は共通です。

セーブデータは2つあるので、それぞれ違う進度やジョブ、PT形式などで並行して遊ぶことができます。「はじめから」で地下1階地下51階(要50階クリア+クエスト)のどちらかからスタートする形となります。

セーブデータの削除

「踏破状況をリセットする」からセーブデータの削除を行えます。削除したセーブデータは「はじめから」となります。セーブデータを削除しても武具の強化値は削除されません。

セーブデータのクラス/ジョブは変更できない

セーブデータではジョブと階層は固定であり、途中でジョブを変更することはできません。クラスとジョブは別職扱いですので、途中でLv30になりジョブを獲得したとしても、クラスでセーブされているデータではジョブになって攻略することはできませんのでレベル上げに使っている時は注意が必要です。

マッチングPTと固定PT

1.固定PT

4人があらかじめPTを組んで入場申請するスタイルです。攻略階層をまたいでも魔土器(DD内アイテム)が引き継がれるというメリットがあります。また、チャレンジコンテンツである101階以降はこの形式のPTでのみ参加することができます。

固定PTの解散を実施することにより、マッチングPT形式に変更することができます。

諸注意がでますので、確認の上変換しましょう。

2.マッチングPT

通常のIDなどのようにCFを使って同じDCでのPTを形成する野良PTです。コンテンツファインダーから入場申請はできず、クォーリーミルのNPCからのみ申請できます。こちらは魔土器のデータ引継ぎはないため、一回の攻略ごとに使い切っていくスタイルです。マッチングPTでは101階以降のチャレンジはできません。

同じ進度の人とPTを組んで、CF申請してダンジョンにチャレンジすることも可能です。

武具と、その強化について

NPCに話しかけると強化状況を見ることができます。ダンジョン内部ではキャラクター情報から見ることがができます。

最初は+1からはじまり、最大+99まで上げることができます。強化値=強さ、防御、HPになるので高ければ高い程「強い」ということになります。ヒーラーの場合は強化値が低いと回復力も低くなります。

各層ごとに設定されている強化値を超えている場合はシンクがかかります。51階あたりでは+99でも+60程度の人と同じ程度のHPまでシンクされて落とされます。

武具の強化

武具の強化値はDD内部の『銀の宝箱』から上げることができます。見た目は青い箱・・・。

武器と防具のどちらが上がるかはランダムで、片方に大きく偏る場合もあります。武具レベルが高い場合は低階層では強化失敗の確率が高くなります。ちなみに銀の宝箱は爆発する可能性もあるため、開ける際は自らのHPや立ち位置に注意しましょう。

強化値で色が変わる

武器は普通に光っているもの(パジャル)と 赤く光っているもの(キンナ)があります。武器が+60になると赤くなり、ちょっと強くなります。パジャルとキンナはシルエットのモデルになっている武器がそれぞれ違い、同じ種類の武器でも+60になった途端に形状が少し変わります。

防具だけ+60を超えても赤くならないのですが、武器だけ+60を超えた途端に赤くなります。余談ですが角尊(ツノミコト)の英語表記がパジャル(Padjal)なので、角尊の武器ということになるのでしょう。

武器の持ち出しについて

DDの武具強化値と交換で、武器を外部に持ち出して普通に使えるようにできます。赤黒い武器は、強化値が合計+90ずつ必要で、結構大変です。強化値をつかうとDD内での強化値が減りますのでご注意を。

  • パジャル武器(Lv60 IL235):武器/防具 強化+30ずつ
  • キンナ武器(Lv60 IL255):パジャル武器に 強化+60ずつ

階層ごとに進むための必要強化値がある(足切り)

階層ごとに必要な魔器強化値が設定されており、必要条件を満たしていない場合は先へ進むことができません。今では大分緩くなっているので、条件にひっかかることはほとんど無くなりました。

パッチ3.4~必要強化値

  • B11~ +1
  • B21~ +3
  • B31~ +6
  • B41~ +10

 

行き詰ってしまった場合は、別のセーブデータを使って行ける階層で銀箱を開けて魔器のレベルを上げることになります。また、赤武器まで上げたい場合は1度50階クリア後に 51-60階をセーブデータの削除をくりかえして周回するのが一番お手軽で早いです。アメノミハシラだと21-30周回で相当にあがります。

死者の宮殿では、70階あたりまでくると赤武器くらいの強化値が戦力的に欲しい感じでしょうか。

ディープダンジョン関連目次

DDとは何ぞや?
DD内での基本1|概要<セーブデータ・武器強化・PT形態>
DD内での基本2|行動指針<罠・魔法効果・宝箱>
深層を目指す際の行動指針・考え方

死者の宮殿

50階ボス51-70階71階~100階ボスまで
101~120階121階~140階141~150階
151~160階161~170階171~180階

アメノミハシラ

1~30階31~50階51~60階61~70階

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる