データから逆生成した【ゆるふわミコッテ】のキャラクリレシピ

キャラメイクの話

Twitterタグからから考察する、2020年5月~6月に眺めていたゆるふわメスッテ(サンシーカー顔3)についての考察。

前書きなんていい レシピを見たいという方はこっちから

この記事は幻想薬ジャンキーが見た顔パーツの話でございます。特定のキャラクリを非難したり否定したり、逆に褒めたりおススメする意図は全くありません。

また、SS(公序良俗に反せずFF14の規約に沿った)を介した遊び方をする方々を非難する意図も全くございませんので、よろしくお願いします。

(私自身も写真とかSS撮るのも見るのも大好きでございますゆえ)
スポンサーリンク

前書き

上の注意書きでも書きましたが、自分が好きなようにキャラなんて作ればいのですし、それを否定する権利は誰にもありません。なによりも、FF14のキャラクリなんてこのゲームをやってない人からしたら「顔パーツ」以外はほとんど違いの分からない誤差レベルの幅なのです。

が!

そんなFF14のキャラクリ事情で自分が苦悩してきたのは「どの顔パーツを選べば」「自分のなりたいキャラクリに近づけるのか」ということでした。なかなか思っている風に作れない、ということがよくあり、結果として誤差レベルのパーツを交換して体験してみるために幻想薬をガシャガシャ叩き割ってスクエニさんにお布施を続けることとなりました。

実際のパーツ選択時のイメージというのは非常に大事なので、実際ゲーム内で動いている人様のキャラクターや、エモート中のSSを見ることは私にとって欠かせないことであります。悩んでいる時はひたすら人様のキャラを眺めたりツイッター界隈の画像を眺めたりして(誤差の範囲の)パーツをどう選んでいくかを固めていくのです。

最終的には実際に新キャラを作ってパーツを確認→再調整する作業が入るわけです。めんどくさいけど1000円+税も使うんだからこれくらいしないと割に合わぬのじゃ・・・。

ミコッテに幻想するのでデータがほしい

そしてこの記事の本懐でございます。「ミコッテ女のサンシーカー顔3」へ1年ぶりくらいに幻想薬を使用しました。ミコッテ女は模様のない顔1で過ごしてきた時間が長いため、微妙に口元の異なる顔3で「顔1時代と違和感なく過ごす」にはどうしたもんかな~と例のおはよう的なTwitterタグの画像を口元に注視しながら眺めたのがこの記事のはじまりでございました。Twitterを眺めたのは顔3が多いだろうから色んな組み合わせが見られるに違いないと思ったからです。まぁ皆さん綺麗ですわねー。

まぁ綺麗で可愛いんだけど
加工してる人が多いからFF14のキャラクリパーツが分からん!

首をひねりながらタグのついた画像のパーツの組み合わせを見ていると、可愛さにこだわるメスッテさんたちの方向性が見えてきました。うちは幻想薬ネタの多いブログというのもあり、興味本位でパーツを組み合わせて「おはよう系」に出てきそうなミコッテちゃんを作ってみることにしたのです。

(ちなみに気になっていた口サイズと輪郭ラインについては自分なりの結論を得ることができ、無事に自キャラはミコッテにチェンジできました・・・)

分析結果とデータから生み出されたミコッテさん

顔は圧倒的にサンシーカ顔3、ムーンキーパー顔3。次いでサンシーカー顔1でその他は少数。顔パーツだけでなく各種パーツ選択にも偏りがあり、同じような可愛さを目指している世界での結果として同じようなキャラクリになるんだろうなぁという印象です。

  • 圧倒的にサン・ムーンの顔3が人気。
  • 目は圧倒的に垂れ目の2が多い。次いで1もしくは4だろうか。
  • 口は1と4が同数か。笑顔の多いSSなので幅が気になる点かも。
  • アゴは1と4がほぼ同数か。
  • 鼻は横向きがないと判別つきにくいので予想だけど、恐らく1、3、4。
  • 肌の色はもちろん美白
  • 髪はゆるふわ 次いでポニテ
  • 目の色は割とフリーダム。赤もしくはピンク系、青系がやはり多い。
  • 眉毛は髪でみえません!
  • 髪の色は白~金、白~ピンク
  • 肌の色は一番左列でありさえすればよさそう。

垂れ目の年齢層低めな雰囲気の妹的なキャラクリが主流なのですねぇ。目の色、髪の色、肌の色の縦軸は好みというかここでしか個性を出せない感じです。

パーツを分析し、平均的だと思われるゆるふわミコッテを合成

せっかくだからこの「おはようタグ」から見られるメスッテさんたちの「かわいい」1番人気ぽいパーツから、逆にゆるふわミコッテを合成しました。なんだかキメラ合成みたいですね。幼めのキャラ方向性から輪郭は4を選択、笑顔時の口幅の都合で口4を選択。

  • 顔3サンシーカー
  • 目2/瞳大きい/眉2/鼻4/口4/輪郭4
  • 肌[一番左列/上下軸は好きなところ] ちなみに今回は下から10選択

以下は個性を出せる少ないポイントなので好きに選ぶと良し。今回の配色は以下の通り。

  • 髪の色[上から13左から3メッシュ無し]
  • 目の色[上から13左から2]
  • 唇の色[上から5左から1/薄い]
  • フェイスペイント・チークタイプ選択
  • ペイントの色[上から5左から2/濃い]

データから生み出された子は実際にどうなのか

撮影してきた。グルポメニューも掲載しておきます。

ゲーム内自然光 昼 

あぁこれは確かに。確かにそんな感じのミコッテです。鼻4なので真横で撮ると低さが気になる場合は1もしくは3で。

鮮やか4設定 

水濡れ設定ON

笑った時の口4の大きさがちょうどよい感じ 
(口パーツ1~3だと もうちょい幅が広くなる)

鼻筋、アゴのラインの確認用
鼻4での斜め角度は相性が良さそうだし、SS映えで華奢な鼻を目指すなら4で良さそう。

鮮やか3設定 水濡れON

全体的に画像加工あり(主に色調加工)

なるほどなぁ と思いつつ〆ます。