FF14においてのキャラクターなど

FF14 自己紹介+α

FF14においては幻想薬を使う事が多く、性別種族は時により様々。
現在はハデス(マナDC)に居ります。

2017.2.22~トンベリ鯖で開始 のち改名
2018.3.17 アトモス鯖に移動
2018.11.6ハデス鯖に移動(ManaDCへ移動) 改名

2019年7月末時点のメインジョブ:白学>暗黒・ガンブレ>他

物事を覚えるルールが人と少し違うのかギミック理解に時間がかかるよ。

今までのネトゲ履歴

10年来のネットゲーマーです。
アスガルド、リネージュ2、ドラゴンクエスト10、etc.
FF11は遊んだことがありません。


ネットゲームで遊んでいる間ほぼ並行してブログを書いておりましたが、データやドメインの維持管理が苦手なため今までの過去ログデータの大半を喪失しております。アスガルド[セトア]の吟遊詩人Magenta、Lineage2[旧リオナ]においてカマエルのESTで活動しておりました。ご存じの方おられましたらお久しぶりです、ありがとうございます!

FinalFantasy14というゲームについて

2019.6追記編集

私が感じている遊びやすいゲームだなあという点は、装備による差がつきにくく後発でも追いつきやすいというところです。現行コンテンツの敵と戦うために大金を使わなくても良いのは素晴らしい。あと長所なのか短所なのか分かんないけど拡張アップデートで最強装備が一瞬でゴミになりみんな横一線になる

バトル以外のコンテンツも充実しており、例えば「ゴールドソーサーの麻雀」、「ハウジングでのお店・カフェ」、「演奏機能を使っての演奏会」、「/GPOSEでの写真撮影」などというプレイヤー側でつくる遊びの選択肢が増えてきています。

が、万人にオススメできるか?といわれると残念ながらそうでもありません。ゲームのシステム上初心者(初見)が歓迎されにくいこと、外部ツールの蔓延によるPS4差別…など良くない面もあり、ネットで囁かれている良くない噂は大半が真実かもしれません。ギスギス話に代表されるようなトンデモ体験がある一方で、良い人たちも確実にたくさんいますので、ぜひ一度触ってみてほしいなあと思います。

トンベリサーバーは住みやすい?

私は1年以上トンベリサーバーでプレイしていました。トンベリサーバーは、JP近辺の国の方がPING値の問題で集まってきている英語圏サーバーです。オーストラリア、ニュージーランド、フィリピン、マレーシア、台湾などの方々が人口の5割強を占めており、日本に住んでいる英語圏の方や、日本語がある程度理解できる方もいます。もちろん日本人も一定数おります。

インターナショナル的サーバーであるトンベリは、他のJPサーバーで感じた「こうあるべき」という息苦しさを感じません。いろんな国の人がそれぞれのプレイをしているので、気が楽に感じます。ただし物価がめちゃくちゃ高い。

※トンベリの公用語は英語です(*’-‘*)Google翻訳があるといい!
 
1年近く遊んできた感想としては、英語で起動したりして勉強したのもあるかもしれないけど英語アレルギーが消えたのは本当凄いと思う。普通の日本人にとって一番の障壁は、英語に対するアレルギーというか拒絶反応なのではないだろうか。
タイトルとURLをコピーしました