量産型ミコッテをつくる

FinalFantasy XIV

JP鯖の量産型というかテンプレ的な可愛い系ミコッテ作成を視野に作成しています。非常に長く画像も多い記事となっておりますのでページを分割しております。サンシーカーをメインに記事を進めておりますが、サンとムーンとでは微妙に異なる点もありますのでご注意ください。

初稿:2017.03.30 以前のブログより一部修正してアップ
改稿1:2019.06.01 画像差し替えと本文修正
改稿2:2019.09.19 Ver.5のキャラ作成画面にあわせた画像差し替え
スポンサーリンク

さいしょに

キャラメイクとかキャラクリとか銘打って記事を書いておりますが「誤差レベルの顔パーツ」であり、FF14をしていない人から見たら『この顔パーツ同じじゃないの?どこが違うの?』と言われてしまいそうな小さな違いばかりです。ですので結局「顔パターン」と「髪型」と「色」で大体の雰囲気は決まってしまいますが、この記事が通りかかったあなた様の好みのミコッテを作る一助となるならば嬉しく思います。

補足:キャラのライティング設定

キャラ作成に入る前にライティング設定の話です。画面右下にある歯車マーク>ディスプレイ設定>キャラクターのライティング設定の値によりキャラクターにかかる影の濃さを調整できます。PS4だと□ボタンです。

100にすると影の主張がかなり収まるため、キャラ作成時の肌チェックはもとよりSS撮影時にも顔が綺麗に映るようになるのでおススメです。

補足2

キャラクリエイト画面において、Ver.5から顔パーツの配置が変更になっております。これに伴って画像の差し替えや記述の変更を行っております。

髪型から入ります

髪型や髪色はあとから変更することが可能ですが、ミコッテの印象は髪に大きく左右されます。これらはあとから変えられるものではありますが、最初にとりあえず「髪型と髪色はコレ」と決めておきましょう。普段使いな髪型、メインな髪型を心の中で決めておくとイメージが掴みやすくキャラ作成がはかどります。

 

ゲーム内で手に入る限定ヘアカタログの髪型はキャラ作成画面で試すことができませんが、現在はリテイナーにもプレイヤーが手に入れている限定髪型を使うことができるようになっています。これにより、幻想薬を使う前にキャラクリ予定のデータに限定髪型を試した姿を見ることができます。(リテイナー用の幻想薬はマーケットボードで手に入ります)

顔のタイプとその例

サンシーカー、ムーンキーパーの顔パターン。
ゲーム内配置の通りに並んでいます。

2種族とも基本的に同番号の顔は同じような感じですが顔の模様他異なる点もあります。詳しくは下の記事で解説していますのでそちらをご参照ください。顔パターンは4つありますが、顔1と顔3はかなり似ています。

顔1のサンシーカー&ムーンキーパー 

顔1と顔3は似ていますが、顔3と比べると顔1は少し無表情な感じというか「ツン」とした感じがします。(上のSSは両方釣り目の3 イメージがつかみやすそうなので過去SSより)

サンシーカーは顔に模様がないミコッテ唯一のフェイスパターンなので人気があります。が、顔に模様が無いことと目が大きいため、平面的な、のっぺりとした印象になりがちです。気になるならばフェイスペイントや化粧などでアクセントをつけてあげるとよいでしょう。

一方のムーンキーパー顔の模様が黒く、想定していた以上に模様の存在感が強いように感じました。

顔2のサンシーカー&ムーンキーパー

猫的な釣り目な顔&目が小さいため他の顔パターンよりもリアルで野性味がある感じがします。日本人には人気がないのでしょうか、JPではあんまり見ません。顔の模様は小さく、あまり気になりません。可愛いというよりはCOOLな感じ。

険しい顔のイメージが強いですが、目を2にすると少し柔らかい顔になります(上記SSは2)。唇の色が強く、薄化粧にしたいときは調整が難しいです。

 

顔3のサンシーカー&ムーンキーパー

顔1と顔3は似ていますが、こちらの顔3は口角が上がっており柔らかい表情をしているように感じられます。おそらくミコッテ女において1番人気がある顔パターンではないでしょうか。

サンシーカーはおでこに模様があるので髪型に注意が必要。

サンシーカーの顔の模様は、肌に近い赤系であることと頬は横方向に入っているためそこまで気になりませんでした。一方のムーンキーパーの模様は濃いグレー且つ細く斜めに入っているため見る角度によっては頬がコケているようなメイクに見えたりもして難しさを感じました。

また唇の色が元々濃い目です。

顔4のサンシーカー&ムーンキーパー

左側の顔のアニメ的可愛さと、右上顔の野生味を足して2で割った感じです。アンニュイな表情をしており眉が比較的他の顔よりも太めとなっています。とても整った顔をしているのですが、評価が分かれるのは鼻が黒いというところでしょうか。

サンシーカーはおでこの模様が濃く面積が広いのでおでこを出す髪型のときは注意が必要か。

ムーンキーパーは頬の模様は白且つとても面積が狭いためほとんど気になりません。また、この顔のもつアンニュイな雰囲気と丸い瞳孔の相性が良く、顔1や顔3系とは異なる可愛らしい雰囲気を持っています。

ロードストーンの顔アイコンがかなり鼻黒になります。実物と違う…

 

量産型視点として、顔1もしくは顔3を選択した前提で先に進んでいきます。

肌の色

一般的な人間的肌の色を望むならサンシーカーを選ぶほうが無難です。

サンシーカーの場合

肌の色は同じように見えて「黄色っぽい色」や「赤っぽい色」など微妙に違います。ライティングの変更をして肌の色をチェックすることをおススメします。

赤味を帯びた肌が好みなら下の方へ、生気のない肌が好きなら上段の方を、黄色い肌ならば黄色エリアによせて設定するとよいでしょう。私の個人的な見解ですがサンシーカー女は「赤すぎず黄色すぎずの下から10段目付近」が一番無難であるという結論に至っておりここ1年くらいサンシーカー女はずっとこのあたりの肌を使っております。(サンシーカー男は微妙に色合いが異なりますので注意)

下から10段目、左から1~4の例

量産型としては左から1または2となるでしょう。少し活発な感じが欲しいなら左から2。左から3はまだ日本人的な感覚からするとまだまだ普通の肌、4列目からいわゆる小麦肌的なブラウンスキンになっていきます。特に肌の色を濃い目にする場合は赤っぽさや黄色みの出方がかなり強いため、下から10段目が無難かなあと思います。

サンシーカーの左から1 左から2の違い

キャラクリ画面ではわかりづらいですが、日向や明るい室内では左側1列目と2列目は結構な差が出ます。また、白っぽい髪の色だと肌の色が実際より黒く見えるので2列目を使うときは注意が必要です。

<昼間の日陰>

<夜 そばに照明あり>

1と2に対し、3の肌の赤みが薄いのかよく分かります。

ムーンキーパーの場合

青いか赤いかとなっており、無難な選択肢はほぼ決まっています。最上段の左端は白すぎるくらいに白いので、最上段・左から3最下段・左から1がベスト オブ 無難と個人的には思っております。

上段と下段の比較

キャラクリ画面で色を変えても違いがあまりわからないので上下の肌色パターンで両方実際に作成して動かしてみたところ、上段は非常に肌が白いです。一方下の角の肌の色は人間味を帯びた色というか、上段の白系よりも生気が感じらるもののライティング次第ではちょっと暗い感じもします。誤差レベルですが、より白い肌のがいいなら上段を、少し赤味が欲しいなら下段左下を選択したらよいのではないかと思います。

 

<昼間の日向と日陰>2の方が健康的な気もするけど誤差レベル。

<夜>1の方が肌がきれいな気もするけど照明の場所のせいのような気もするし誤差!

角度を変えてみたけどやっぱり誤差!

次は、顔の輪郭を選びます。(ページをまたぎます)

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました