#1 DEATH STRANDING【PS4】 プレイ日記

オフゲの話

Twitterのタイムラインに流れてくる断片的な情報が非常に面白そうであったこと、FF14のフレンド氏が購入していたことで発売日から数日後にパッケージ版を買ってきました。ので適当なプレイ日記その1。アクションゲーム系が下手な人の日記なのでよろしく!


「DEATH STRANDING」がなんかとても面白そう、ということで購入いたしました。バウンサー】なんていうとんでもゲーを買ってきて2時間でクリアした後、Twitterの既にプレイしている人の呟きを見、「なんで私はバウンサーと一緒にこのゲーム買ってこなかったんだ」と後悔したので翌日の朝一で購入してきました。レジのお兄さんがバウンサー買った時と同じ方だった気がして本当に恥ずかしかったです!!!

前情報として知っていたのは

  • ヒデオ・コジマのゲーム(PSストア画面の情報から)
  • パッケージ画面がおじさん(同上)
  • 配達人らしい(フレンド氏よりの情報)
  • アカチャンがでてくるらしい(同上)
  • なんか主人公のアレを利用したえげつない武器(?)が存在するらしい(Twitterより)

事前情報なしで飛び込むゲームというのはわくわくします。

注意点 パッケージ版でもHDDにコピーされるので、本体の空き容量55GB以上必要との記載有り

スポンサーリンク

1回目の日記まとめ

なんか文章だらけになってしまったので、短くまとめるとこんな感じで終わります。1プレイヤーの日記に興味のある方は下から本文どうぞ。

  • 転びまくりで草生える(改善済み)
  • 開始10分経たずに荷物落下してついでに死んで草はえない
  • 「いいね」システムに大草原
  • オンライン要素と「いいね」の相性がよいな!
  • 便利な場所の梯子に「いいね」連打でなんかほっこり
  • 自分の設置した梯子を誰か使ったらしくてニヤニヤ
  • プライベートルームの仕様に悶絶
  • カメラ目線であれこれしてくれるサムに惚れてまう
  • ニック(キャピタル配送担当官)あての荷物落ちすぎ
  • BT対策で息止めてる時に自分も息止めて苦しい
  • BBあやしながら大量の荷物抱えながらなんかもうカオス
  • トイレ、トイレ、トイレー?!えーーーーーーーー!

ゲーム開始 プロローグ

公式の動画。

主人公はサム、荷物運ぶ人。

なるほど架空のアメリカが舞台なのか!リアリティがありつつ設定はかなりファンタジーであり、チュートリアルを含めながらアバウトに世界の雰囲気を伝えてくる。

いや映像が美しすぎる。これ普通に実録の映画じゃない?空の色とか影とかもうなんかリアリティが凄い。昨日までPS2のバウンサーを遊んでいてPS2でもムービー綺麗だな~っなんて思っていたのにPS4においてこの映像美を見せられると「うわああああああああ!すっごおおおおおおおお!!!」としか言葉が出ません。

荷物の持ち方を試してウロウロしたら

落とした荷物を拾い集めるところからスタートして、それを目的地まで届けるのが最初の目的となりました。荷物を掴む、積むということがいまいち分からず、右手に握ってみては落とし、左手に握ってみては落とし、ああそう背中に積めばいいのか~と積み方がなんとなく分かったころ、おそらくプレイ初めて7分くらい?一つの荷物が崖から転落していきました。

荷物がしゅーっと下にすべり落ちていくのが見えました。

だめだ!荷物持って行かなきゃ!

拾おうとする私。しかし足元は崖で滑りやすくサムは崖下へ転がっていき…

開始5分で1回あの世へ行って帰ってきたサムであった…いやなんか私重大なネタバレを最初にくらってしまったんじゃないか?大丈夫か?!

マップには移動のしやすさの設定がある

マップは滑りやすさは進みにくさなどが設定されており、急こう配を走ってるとサムがめっちゃバランス崩して転ぶ。転ぶと背中に積んでいた荷物が転がっていき、最悪破損する。私が操作するサムはなかなかにヘタクソであり、見ていると笑ってしまうくらいの素人配達人であった。サムほんとごめん。転がり落ちて荷物を拾うのはとても切ない、ごめんよサム…。(R1を1ぽちしたらマップのヤバさを教えてくれるということを後から知った)

こまめにヘルプが出てくれるため【R2+L2】で踏ん張れることを教えてもらえ、その後は大分うちのサムもそこまで転ばなくなった、よかった。

荷物について

荷物のサイズをよく見て拾え

そして落とし物を拾って届けてあげようと思うわけですが、落ちている荷物にはサイズがあり…巨大荷物を拾った時は目が点になりました、超でけぇ。それを何個も拾ってしまうと重量オーバーかつ変な積み方となり超絶牛歩かつアンバランスとなり、サムがフラフラなりながら運ぶわけです、もうこんなのコントかよ!っていうくらい背負って歩くわけです。このゲームのシナリオとか雰囲気とかめちゃくちゃシリアスだと思うんですけれど、私みたいなお世辞にも上手だと言えないプレイヤーが操作するサムはどうしてもコメディタッチの動きになり、悲しくも笑いを誘ってしまうのでありました。(荷物画面で▲おしたらバランスよく再配置されたり、する場合もある)

 

黄色いの拾うと絶望する。なにか落ちてるとつい拾いたくなっちゃう…

いいね!とオンライン要素

いいね!

そして謎の「いいね!」システム。「いいね!」ってSNSかよ!評価を気にするサムを想像するとフフって笑ってしまいます、いやもうほんと笑ってばっかりで申し訳ない。NPCからたくさんいいね!を貰うとなんか嬉しいというより、また「フフッ・・・w」てなってしまう。町ごとに「いいね」をたくさん集めると色々良いことがあるみたいですので うちのサムはせっせと集めます。

他のプレイヤーへのいいね!

オンライン要素として他のプレイヤーが置いた建築物やはしごなどが使えるのですが、それにも「いいね!」ができるわけで…超便利なところに置いてくれている人にはいいね連打しておきました。山のようにいいねもらってる梯子とか案内とか、あるだけでなんだか説得力があります。うーんw

自分がおいた梯子を他の人が使うとアナウンスが流れます、ちょっと嬉しいです。配達する荷物や荷物も他プレイヤーに任せたりできるのでなんか面白いと思います。

主人公サムの動きが楽しい

プライベートルーム

サムを眺めるエナジードリンク部屋。カメラにむかってアクションをしてくれたりするので乙女は悶絶する。乙女じゃなくても悶絶するかもしれない。ほんっとかっこいい。

まさかの使用目的のシャワーとトイレ(大)トイレ(小)。
発想がとんでもなかった。サムはどう思ってるんだこれ…カオスじゃ!カオスじゃ~!

 

洗面台でポーズキメてる写真とったらBBから「いいね」…どういうことなの、見てるのね!?キメポーズに近いほどいいねが多くて大草原不可避。プライベートルームほんと好きです、製作側の遊び心なのでしょうか。

というわけで、笑いながらプレイしていた…

開始30分くらいは慣れないので転ぶサム、慣れてきた後も荷物アンバランスなサム、プライベートルームのサム、いいねシステムなどなど相当に笑いながら遊んでいたため、隣の部屋の家族からクレームが2回きたほどに笑っていたようです、深夜は遊べません。こんなに笑いながらゲームしたのは久しぶりだと思います。ゲームの内容が楽しく笑える内容だからではなく(前述したようにシリアスです)、操作キャラの動作他で笑うという…

あくまで私個人の体験とプレイ日記なので、笑いのツボが全然違う人は全然笑わないんじゃないかと思う。

また、デスストにおける世界設定は「いいね!」を貯めたとき?や任務などで手に入る書類を読んでいく必要がありそうなので真面目に読んでいます。

他・BTとBB

BT:敵のほう。怖い 手 息止める かがむ
BB:べいびーのほう。 怖い 可愛い センサー

BT対策で息を止めるとき、皆さんも一緒に息止めますよね?ね?苦しい…一回欲張ってBTに捕まってしまいましたがめっちゃくちゃ怖い、ホラー。

1回目の日記おわり 〆

開始6時間くらいは笑いながら楽しくプレイしております。ホラー要素もありお話も比較的シリアスなのに、なんでこんな笑って楽しく遊んでいるのか分かりません。私だけなんでしょうか…。FF14のフレンド氏に話をしたところ、「俺のサムは転んでない!荷物落とさない!」と言っていたので私が遊んでいるゲームとフレンド氏が遊んでいるゲームは違うものなのではないか?!という一抹の不安がよぎりましたけど同じサムだよね、うん。

よくわからないけど結構楽しいのでプレイを続けようとおもいます。続く。

DEATH STRANDING
PlayStation 4用ゲームソフト『DEATH STRANDING』の公式サイトです。 ゲーム紹介から、各種映像、最新情報をお知らせいたします。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました