ウィンダスミッション「新たなる旅立ち」

FinalFantasy 11

ウィンダスミッション「新たなる旅立ち」。この記事にはクエストのネタバレがあります。

スポンサーリンク

新たなる旅立ち

ミッション:新たなる旅立ち 大体3国共通らしい

ガードにクリスタルを渡し、評価を上げたのちにミッション受諾。

ウィンダス森の区のミスラガードからミッションを受けたときの、周囲のNPCの反応が面白い。今回はこんな感じ。間接タッチとはwwwミスラたちに巻き込まれている感じのミーリウォーリ(タルタルくん)ほんと可愛いんですけど!

天の塔へ行き、ついに神子さまに面会することになった。実は神子さまヒュムなんじゃ?なんて邪推したりしてましたがタルタルでした、可愛いな~とニコニコ眺めていた中の人に出された指令は、突然のジュノ大使館員への転職要請である。

おいおいおいおい神子さんよお、FF11のプレイヤーは冒険者として楽しく気軽に遊んでいるんだ、そんな思い肩書なんていらないよ!

→ なりたくない

まさかのセミさまがキレる。

Yesを選択するまでエンドレスかなぁ~としょんぼりしていたら、まさかの神子さまのフォロー。

結構できた人なんだな神子さま。まさか肯定してくるとは思わなかったよ。でもまあ結局「でもあなたは正義と平和を愛する人だから分かってくれるよね!」と大使館員になることになった。うう、面倒くさい。

ジュノ着

すでにジュノへの移動ルートは確立しているため、ワープでささっと到着。大使は不在であったが、『プロマシアの呪縛』の開始ムービーで登場した彼らが登場。

ウォルフガング:ジュノ大公カムラナートの親衛隊長
モンブロー:ウォルフガングと知り合いのお医者さんくらいしか今は分かんないや

しかしあの「デクルフの塔の調査に単身で出かけてしまう」且つ「持病持ち」とは属性モリモリの大使だなあ。(変わった大使といえばバストゥークのウィンダス大使Patt-Pottを思い出す)

なぜ大使が塔を調べているのかなど他のミッションやクエストで補完がありそうかな?

デクルフの塔 上り~下り

大使を探しに塔を上る。どうも10階まで登って、そこから降りて、という流れらしい。

にしても遠い。地図上では通れそうに見えても壁があって通れないルートがあったり、下に落ちることができる穴があったりするので気を付けて上がる。Lv51ではタゲられることもなく安全に10階まで行けた。

しかしこんだけ上るって、リネ2の傲慢の塔を思いだしちゃったよ!!!

上層あたりは一度上って~再度降りて~というルートになっていて、これ実は迷ってるかも?とめちゃくちゃ不安になった。10階の大きい部屋(H-8)にいるNMを倒す。今までのように扉が開かないと思い10階をウロウロしまくってしまったけど、扉が開いて大部屋に入れる。悲しみ。

そばにある◎模様のところにカギをトレードして「デクルフ認証キー」を入手。

めっちゃ螺旋階段で不安になるけど降り続ける。

ひたすら降り続けると地下に到着。M-7の扉を入ると大使とご対面、ジュノの大使館へ戻る。

無事にミッション完了。

思ったより大使はフツーの人の模様。
というわけで、マローさんはジュノの大使館員という都会タルタルになった!