FF14新規向け キャラ作成画面の話

初心者向け

ふと思い立ったので、今から始める人たちに向けたFF14のススメを書いていきますシリーズ。

この記事はキャラクター作成画面の話、そしてキャラクター作成画面から実際にゲームに降り立つまで。種族ごとの初期パラメータという数字もありますが、現状ほんと誤差なので気にしなくてよいです。

スポンサーリンク

好きな見た目で作ってください!

身長と頭のサイズについて

FF14の身長の数値を大きくするとキャラクター全体を大きくします。数値を上げると体のバランスはそのままで、頭も胸も太もももすべてが拡大されます。特に頭のサイズがララフェル族は顕著で、身長0と身長100の頭はこれくらい変わってきます。

ララフェル族以外での頭の大きさは、そこまで気にならないレベル(と個人的には思っています)。

他キャラメイクに関しては色々記事をかいているので興味のある方はそちらを参照してください。

追加種族について

2020/08/11のフリートライアル範囲の拡大により、体験版でもアウラが選択できるようになりました。

ロスガル族とヴィエラ族を作成するには『漆黒のヴィランズ』のプレイ権が必要です。つまり、フリートライアル中には作ることができません。つまり新規さんがロスガルやヴィエラで遊びたいと思ったらコンプリートパックを買わねばならぬということになってしまう…。

また追加種族は追加される以前のパッチのエリアでNPCとしてほぼ見かけません。つまり5.0で追加された種族であるヴィエラは2.0エリアや3.0エリアで生活しているNPCたちの中にほぼ存在しません。自キャラがヴィエラだった場合は序盤のメインストーリーやサブクエストをやっていると、なんだか浮いている…と感じることがあります。周囲のプレイヤーさんにはたくさんのヴィエラが居ると思うので気にならない人は全く気にならないでしょう。一応の注意点として書いておきました。

作成画面で分からないこと

走り方

種族・性別ごとに走るフォームが違いますが、キャラ作成画面では確認することができません。

私自身がこれは特徴的だな~と思っている種族性別の走り方は3つ。あくまで個人的な意見ですのでよろしく!

ヒューランのミッドランダーの女性は手を振りながらお嬢様走り的な走り方をします。エレゼン(特に女キャラ)はなんといっていいのかわかりませんが体があまりブレない?からかロボット?のような走り方をします。アウラの男性は上半身揺らしながらすごく走っています。

戦闘時のボイス

キャラクターボイスで一番聞くのは「戦闘ボイス」なのですが、キャラクター作成画面ではエモートの5パターンしか確認することができません。というわけで、戦闘ボイスの動画を検索して聞き比べることを激しくオススメします。迷ったらタイプ1、2、3のどれかにしておくと「ウワーー想像と全然違ったー!」という事故を防げるかも…しれませんが保証はありません。キャラ作成画面から聞こえる笑い声からは想像できかったほどの謎の戦闘ボイスになっているものもあるので、4以降を選ぶ場合は動画でのチェックをすることを本当にお勧めします。

キャラクリ画面で戦闘ボイスが聞こえるようになるのが一番なのですが…。

※声だけを変更するのにも有料の幻想薬が必要です。

patch5.1あたりで既存の戦闘ボイスに追加が入っているので、巷にある戦闘ボイス動画の以外の声も流れるようになりました。

立ち姿

キャラクター作成画面で見られる基本の立ち姿に加えて種族・性別ごとに独特の待機ポーズを変更することができます。以下はミコッテ女の例ですが、こんな感じで全種族性別にパターンがあります。

ゲーム内では エモートのポーズ変更で切り替えることができます。

あとからゲーム内で自由に変更できるもの

髪型・髪色・眉毛・唇の色・フェイスペイントとその色・種族毎にあるほくろや傷や刺青等のパーツと色はゲーム内の美容院で変更することができます。一律2000ギルで変え放題です。これ以外を変更したい場合はモグステーションで販売している幻想薬(1000円+税)が必要になります。

有料でキャラの見た目や種族性別を変更する「幻想薬」

美容院で変更できないパーツ変更や種族、性別の変更をしたい場合はモグステーションで販売している幻想薬(1000円+税)が必要になります。結構高いですのでご利用は計画的に。幻想薬は新生エオルゼアPatch2.0メインシナリオクリア報酬として1つだけ無料で貰えます。課金アイテムでストーリーをスキップした場合はもらえません。

名前を変更できるサービスもあります(1000円+税)。

見た目以外の項目について

誕生日と守護神:ゲーム内でこれが絡むことはありませんので好きなものを選んでください。他のプレイヤーがあなたのキャラクター詳細を見たときにチェックできる項目となっています。

選択クラス:最初に選択しなかったクラスもあとから全部取得できます。また、選んだクラスで開始都市が決まります。砂の都か海の都か森の都か、好きな街を選ぶと良いでしょう。ちなみにウルダハとグリダニアは陸路で繋がっていて、リムサロミンサは島です。

ワールド:いわゆるサーバーです。作りたいワールドが無いときはデータセンターを変更してみましょう。

名前について

FirstNameで呼ばれることが多いと思われますので、呼ばれたい名前をFirstNameに設定したほうが良いでしょう。メインシナリオなどでは他人からはFamilyNameで、仲の良いNPCなどからはFirstNameで呼ばれます。

FF14の世界では種族性別ごとに命名規則があります。NPCは命名規則にのっとった名前となっており、自動命名できる機能を使うとそれっぽい名前をプレイヤーもつけることができます。

実際ゲーム内には命名規則にのっとった名前をつけているプレイヤー方が一定数おられますので、名前に迷ったらこれを使っても良いと思います。しかし、幻想薬で種族や性別を変更した際は当然ながら「あっ…名前と種族(もしくは性別)があっていない…」という感じになりますのでご注意ください。

ムービー後にエオルゼアへ

名前のかぶりもなく問題がなければあなたの作成したキャラクターがエオルゼアに降り立ちます。ムービーが終わったら、ゲーム開始です。ムービー中に出てくる選択肢は好きなのを選んでOKです。(選んだ選択肢で貰える物のステータスが変わる模様ですが、現在ではレベルが上がるの早いので割とどうでもよい感じ)

 

ようこそエオルゼアへ!

(森の都グリダニアそばの森より)

なんかちがう、作り直したい…

実際に動かしてみて、見た目や声、走り方がイメージと違うなあという時はキャラクターを削除して新しく作ることも可能ですが、1日の作成数に制限があります。エンドレスで削除して~作成して~と繰り返せませんので注意してください。1日に10回程度?はできた記憶がありますが、削除をカウントしている期間や回数、そしてそれがリセットされる時間や日数が不明なので限界まで作成して削除して…とすることは全くおすすめできません。またフリートライアルはエントリーコースと同等に1つのワールドに1キャラ、合計8キャラまでしか作成できません。

また、作成したキャラクターのキャラクリデータをコピーして保存することができますので、作り直す際に活用できます。キャラクターの名前を右クリックもしくは□ボタンでサブコマンド→外見データの保存を選ぶと保存スロットにメモとともに保存することができます。

関連リンク

FF14フリートライアルを勧める日記 2020年春版
ふと思い立ったので、今から始める人たちに向けたFF14のススメを書いていきます。まずFF14をなぜお勧めするのかということと、フリートライアルについて、そして周辺機器に関してです。
FF14初心者向け データセンターとワールドの話 2020年春版
ふと思い立ったので、今から始める人たちに向けたFF14のススメを書いていきます。前回書いたときとかなり状況が変わってきているので、現在のFF14におけるデータセンターやワールド選びと状況についての記事です。
初心者向け Q&A
最初の町で気になりそうというか私が始めたときに気になってたことQ&A。徐々に追加予定。 マウスとキーボード操作の違いは? また変更の仕方は? 基本的にメインコマンドの表示のされ方が違うだけです。デフォルトではスキルなどのあ...