MENU
カテゴリー
アーカイブ

【幻想薬2021】ララフェル女、顔1、デューン量産的(肌薄め)

デューン顔4ジト+プレーン顔1)÷2というイメージのキャラクリ。メインキャラに適用した幻想データ。

今回は「肌薄め」+「少しのララ的かわいらしさ」という主題が決定していたので、そこからサブキャラで気に入っていたデューン顔4ジトをどうアレンジしていくかといことで数日悩んだ。

目次

全体イメージ

パーツ詳細

パーツ設定

頭のタイプ1
顔の輪郭4
耳とサイズ3-サイズ30
眉毛上SSは4
目と瞳サイズ1-大きい
4
1
ほくろや
傷など
眉毛ON
フェイスペイントアイシャドウON
最上段右から2

カラー設定

肌の色上から13-左から1
髪の色上から11-左から3付近
(髪メッシュ)なし
瞳の色下から8-左から2
唇の色上から4-左から1-薄い
フェイスペイント
の色
上から5-左から1-濃い

髪の選択肢はミラプリに応じて□内あたりで変更


実際のゲーム内SS

※ゲーム内Gpose使用、シャープさ・明るさ補正あり


雑感

目パーツ選択について

FF14キャラクリ的には目3が釣り目パーツであることが一般的なのだが、ララフェル女の顔タイプ1においては目1も釣り目がちである。デフォに近い目にしようと思ったものの、目を1と3どっちにしようかなーということでも悩み、結局無難な1にした。

眉毛は太眉が好きなので基本形は4にしつつ、美容院でミラプリや髪型を変える時にその都度変更。

目のフェイスペイント有の状態

目元に対するフェイスペイントについて

目のボリュームを少し抑えるために、「フェイスペイント」の目元アイシャドウを使用。ララ男で鼻の黒さを消すのと同じような感じで、目の上の黒さを抑えることに使用した。(希望の目メイクになるように、3つのうち好きなタイプを使えば良いと思う)

アイシャドウ的フェイスペイント
目のタイプ:1

まつ毛がバチっとなるのはちょっと面白い。そして、カメラを引いた時の目の印象が意外と違ってくる。といってもいつものように誤差なので、この違いに気づくのは操作しているプレイヤー本人くらいかもしれない。

目元のフェイスペイントが無ければ、フツーのララフェルになる。

美容院でON/OFFできる→ミラプリや雰囲気合わせて変更できるのは良い。でも代わりに頬紅が使えなくなるのはララフェル的にはかなり悲しい。またフェイスペイントで選択できる色の選択肢が少ないため、こういういわゆるコンシーラー的なメイクはFF14では肌の色が薄い場合のみ可能なことが多い。肌の色が濃い場合ではうまくいかない場合もある。

フェイスペイント、
2か所くらい選択できるようになれば嬉しいのだが!

アイシャドウ+頬紅とか
頬紅+ほっぺにシールとかやりたいっす…

鼻について

ララフェルの鼻は、横幅の広い1-5と小さめの6に二分されると(勝手に)思っている。

ちなみにララフェルの鼻パーツに関してはこんな感じです。

ララフェル族においての鼻は今回4か6で迷った。
「鼻として目立たせない」なら6なんだと思う。

誤差レベル中の誤差だと思うのだが、こだわりの一環としてメモ。
光を当てると鼻の下に横長の影が出るのが鼻1-5、小さめの影になるのが鼻6。
つまり顔の横ラインを鼻パーツで補正することが可能になるのでは?と思ったのだ。

鼻パーツで顔の横方向を調整できることになる

今回の自分は、「耳が斜めタイプだったので横ラインがちょと欲しい」と思って4を選択した。

鼻6は顔の中心から下の方にある鼻なので、ララフェルなりにも大人びた顔に見えるパーツ。(誤差レベルで)

というのも、鼻の位置が顔の中でどのあたりにあるか=上下の位置で雰囲気が少し変わるからだ。若い感じにしたいなら鼻を顔の中心寄りにし、大人びた感じにしたいなら顔の中心から下にある鼻を選ぶと良い。

本当に誤差レベルです。

ここでめちゃくちゃ迷って、某記事のようにTwitterのララフェルさんたちを延々と数日と眺めていたりしたが、どうやら
【横長の鼻1-5:小さい鼻6=1:1】くらいっぽかった

ララフェル族に関しては【うちのララフェルが一番かわいい教】に所属しているため、本当の本当に今まで全く考えたことは無かったのですが…ふとデータから逆算した量産型ララフェルというものがふと頭をちらつきました。2021年の7月~8月あたりはララフェルのことしか考えていなかったので、そのうちなにか記事にするかもしれません。

というわけで、ここあたりで今回の幻想振り返り日記は終了です。

目次
閉じる