ララフェル女の顔パーツ

キャラメイクの話

スポンサーリンク

目(め)

かたち

顔パターンが違っても基本は同じ。顔4はアイシャドウで目の印象が大きく変わるため別枠で掲載。

1 デフォルト
2 垂れ目
3 釣り目
4 まつ毛バチバチ
5 白目少ない(幅狭い)
6 白目大きい(幅広い)

量産型としては無難な1をおすすめしておきます。顔1の場合は2、4も問題なくいけます。顔2は目が細長くなってしまうので横に広い6推し。

目4は顔によってはまつげのバリバリ感があります。

目の色

色の確認は、キャラクリ画面のグリダニアもしくはエーテル空間が分かりやすいように思います。

この項目は、主にデューンでの発色の特徴について個人的に思っていることを書いております。

キラキラ目にさせたい場合は赤いエリアの色(主に左端)を選ぶべし。色味が薄くても、グループポーズのエフェクトできっちり目の色が出ます。ただし最上段の白黒グレーの無彩色はグループポーズ加工でも色がない(元々色がない)ので注意です。

しっかりとした色はほしいけど、デューンらしく少しはキラキラしたい場合はオレンジ色の枠(大体左側から2列目)で適度なキラキラ感が保てると感じています。
これは左から2の青紫Gpose

 

遠くから見た時もチェック

(顔4/目6/眉3/口1/鼻6/輪郭1/眉&アイシャドウON/耳1-size45)

左から順に、左側1列目、左側から2列目、左側から3列目。顔だけを見て色を選びがちだが、画面を引いたときの色具合もチェックすべし。左側1列目は遠目に見ると悲しいかな白目っぽくに見えてしまうが、左側2列目からは色が感じられる。デューン特有のキラキラ目もいいけど白目は嫌だ、というときは左側から2列目程度が無難か。3列目になるとキラキラ感は無くなるが瞳の透明感は維持しており発色が良い。

目の色に関しての別の記事にまとめています。

デューンフォークの青系目 左から2列
ララフェル(デューンフォーク)、薄い青系の目の色の発色まとめ。(左から2)

鼻パターン

 

あんまり違いの分からないところでありますが、横から見るか正面から見るか。無難なところだとデフォルトの1,小さめの6でしょうか。4は正面からだと鼻が目立たないのですが、横から見ると鼻ペチャです。

 

口 (くち)

唇の色なし と 唇の色濃いめ を載せています

 

1 ふつう
2 くちびるちょっとふっくら
3 口が長め
4 おちょぼ口

量産型は無難に1
ララフェルは目がとにかく目立つので、目の派手さ次第で口パーツを押えるか(1or4)目立たせるか(2or3)をするとバランスが良くなる場合もある。

3はエモートのときの口も大きくなるので注意

唇の色について

ララフェルに限ったことではないが、淡い色でも入れておくと唇の色が肌と馴染んで良い。ナチュラルメイクなときは是非どうぞ。

耳(みみ)

いわゆるエルフ耳ですね。お好みでどうぞ。でもサイズを大きくしすぎるとウルフ耳からはみでそう。(さっきと同じSSですみません)
横に伸びる耳2ですが、サイズ30だとおさまっています どのサイズではみ出るのか、もしかしたらはみ出ないのか?などは不明でございます・・・
(キャラクリデータ 右上顔/目1/輪郭2/鼻6/口1/アイシャドー有)

 

無難なまとめ

詳細はこちらにまとめてあります。

デューンフォーク例その1


顔1(旧:左上顔)
輪郭1/目1/眉2/鼻6/口1/耳1(40)
ほくろや傷 なし
フェイスペイント なし

デューンフォーク例その2

顔2(旧:右上顔)
輪郭1/目6/眉4/鼻6/口4/耳2(40)
ほくろや傷 なし
フェイスペイント 頬紅

デューンフォーク例その3

顔4(旧:右下)
輪郭1/目6/眉3/鼻6/口1/耳1(45)
ほくろや傷 眉毛とアイシャドーON

プレーンフォーク その1


顔1(旧:左上)
輪郭1/目2/眉3/鼻1/口1/耳3(25)
ほくろや傷 眉毛のみON

ララフェル関連記事