5.3で改修された「新生エオルゼア」を遊びなおしてみる【第七星暦ストーリーpatch2.1~2.3】

FinalFantasy 14

「新生編」のメインシナリオをクリアし、「第七星歴ストーリー編」を開始。Ver.2.1~2.3まで。

過去記事 新生編 その1その2その3

スポンサーリンク

Patch.2.1

砂の家の移転問題からスタート。フ・ラミン関係はシンプルに再編されていた。

フ・ラミン関係

砂の家→ゲゲルジュ→ワインポートと非常にシンプルに。高地ラノシアに香水の油を取りに行く部分は削除。以前は聖アダマ・ランダマ教会のイリュド神父に話しかけるフェーズがあったからかアルフィノのセリフに名残がある。

しかし改修後の流れだと、どこからイリュド神父が出てきたんだ的なw

救出後のアルフィノとフ・ラミンさんのセリフにて

「砂の家へとご案内しましょう」なんていうけど、どうせヒカセンは自力ですよねーと思っていたらまさかの砂の家自動転送。アルフィノとフ・ラミンと共に定期船で移動したと思うとなんだか嬉しい。

フ・ラミン氏を砂の家に連れていくクエストが完了した段階で、ミンフィリアから「しばらく休んでいて」と言われた後、砂の家の椅子に座ってボーっとしているヒカセンのムービーが流れた。前これ有ったっけ???ミンフィリアがやってきて、会話しつつ二人で歩く・・・という結構珍しめなものでちょっと見入ってしまった。


このムービー以前は無かったと思うんだよね。

フ・ラミン関係は、思い出の品を修理するクエストが消滅。ヒカセンの休憩ムービーが終わったら直でレヴナンツトールへ移動する話に移る。

メインシナリオでは削除されてしまったフ・ラミン関係のお話は、錬金術師のLv60~クエストでも語られる。気になる方は是非どうぞ!

モグルモグXII世

砂の家からスラフボーンへ書類を渡したら、モグル・モグXII世へと話が移る。

以前はカルンに行って石を取ってくる必要があったのだが、砂の家の引っ越しの準備らへん丸々が削除。カルンはもとより砂の家の片付けにさえ行く必要は無くなっていた。片付け的クエストで手に入っていたミニオンは一体どこで手に入るようになったんだろう・・・と思ったらなぜか双蛇党の人から貰った。

善王モグル・モグXII世

双蛇党本部~モグル・モグ討伐までの流れは今までと同じ。

タンクながら人の少ない時間だったため中々シャキらず総シャキ待ち時間20分ほど。タンクでくるのは実は初めて。MTが王様を北に隔離して雑魚を倒すまでHPを削りすぎない(65%でメメントモーグリ)、後半に出てくるタンク職なモーグリ(赤と青?)をSTがタゲ取り、これくらいの知識でもでなんとかクリア。

討伐後は砂の家の引越し最終段階~白き衣のアシエンここで初登場。ここも変更なし。

・この世界に来たのは数千年ぶり
・アーダーを繰り返したためエリディプスは超える力を持つものを取り込めない
・「存在」を認識しないとエリディプスは「見えない」

メインクエスト「石の家へ」にてクリタワ及び、開始NPCである怪しいネロさンへのクエスト誘導部分が追加されている。蒼天のイシュガルドへ進むにはクリタワシナリオを進めないとダメですよとの注意文も。


タタルさんに「いかにも怪しいでっす」といわれるネロさん。

(ここでバルデシオン委員会と連絡が取れなくなる)

プレイ時間28時間20分

Ver.2.2

ホライズンで消失したクリスタルの行方~たどり着いたドマの民登場:ここあたりのクエストに変化なし。非情に面倒だったドマ民~ウルダハ間に関してのクエストが何個か削除されていた。

ドマの民関連

まず【ドマ民の移動チョコボキャリッジの落ち込んでた御者関連】(確か指輪だったっけ?)が削除。
でもセリフに削除の面影が残っている・・・。こんなにニコニコなのに君のクエスト削除されてしまったんだな、頑張って結婚式あげておくれ。

爺さんの落とした荷物を拾うクエストも削除。

子供たちを探すクエストはそのまま3人なのだが「砂の家の中にいたはずの一人」の場所が「チョコボ留めのそば」に変更されていた。一人屋内だったはずなのに屋内に居ないんだけどーー!とかなり無駄に探してしまったけれど全員屋外になっておりました。

「チョコボ臭くて乗り物に乗れない」のくだりも削除。もしかしてドマの民はチョコボの臭いに耐えられるようになったのか?と思ったけど、クエストが端折られただけなのでやっぱ臭いらしく爺ちゃんマスクしてたwwww

この後のウルダハへの道中の護衛もフライングマウントがあるので苦じゃない。子供たちとの絡みはそのまま。

ユウギリさんたちがレヴナンツトールに着いたらリヴァイアサン編へ話が移行。確かレヴナンツトールで行われていたはずの「ドマの民への長距離お疲れ食事会みたいなもの」が消失していた。新生編の無駄に多いクエストを減らして進行を楽に・・・という改修の趣旨は分かるんだけど、これはちょっと可哀想になった。(クエストが消されただけで美味しそうな料理はは実際みなさん食べているとは思いますがw)

真リヴァイアサンまで

というわけで、西ラノシアにてサハギン~リヴァイアサン関連のクエスト開始。


討伐系クエストが削除されていた。負傷兵救助~討伐までの流れはそのまま(なぜかリヴァイアちゃんも健在)。フライング可能になっているため移動がとても楽になっている。

真リヴァイアサンは「タンクで真やったことないんだが!!」と不安でしたが真だとタンクは頭か尻尾のタゲをとるだけでした 完。モグ王はマッチングまで時間がかかったけれどこちらは即シャキだった。

(この時点でバル島が消滅確認のしらせが入る)

Ver.2.3

ウルダハ不穏モードでスタート。

ウルダハ暴動

扇動する商人を追う→両親が蜂起した子供に話す→商人即退場。クエストが再編成されて移動がシンプルになっている模様。オメガ、デレジアデレジとフロンティア計画・・・とキナ臭くなって盛り上がりかけていた所にねじ込まれるラムウ。

シルフ領

シルフ領で走り回っていた部分は削除になっていた。以前は透明になったり偽物がでたりとか色々大変だったのですが、仮宿についたら即「裁きの雷」という大緩和。まじかー!と笑ってしまったけれど本当にありがたい。(吉田PDがPLLで離脱率が高いみたいなことを仰っておりましたが、そのせいなのかな)


マキシオについていくだけで終了 しかも飛べるから楽!
楽々でふっち!
(でも従来通り賢人たちがシルフのいたずらに遭っていたことはセリフから推測できるのであった)

真ラムウ戦

MTへの攻撃が範囲なので下手に動かないのと、恐怖になった人には雷をあててあげるのと後半に線で2名繋がれたら内1人が玉3つ拾えくらいで大丈夫だろう。

MTへの攻撃が無駄に痛いのだけど、真だと雷鼓3バフがなくても平気(ヒラ様によるが)ので、前半は玉は取らなくても平気といえば平気。後半はギミック用にMTは玉取らない。

ラムウ後のレヴナンツトール

雑用系クエストが削除されていた。

  • 困った系ミコッテちゃん冒険者 削除
  • タタルさんの荷物をとりにリムサにいくやつ 削除
  • 採掘士となったタタルさん呼びかけクエスト 削除

ミコッテちゃんは強烈だったし、採掘しているタタルさんも可愛かった。これらのクエストが無くなったと思うとちょっと寂しい。タタルさんはクエストの合間に話すと採掘師の資格を取るという話をしてくれているのだけれど、メインクエストに採掘師のタタルさんがでてこなくなることで「タタルさんが採掘師の資格をもっている」ということを知らない新規プレイヤーが増えていくのだろう。(後に採掘師に触れる部分はあったっけ?)

ドマの子供たちとの絡み→ホーリーボールダーとクトゥルネさんと戦闘はそのまま。

クリスタルブレイブ~荷物を襲う異端者

ここは重要なためか、削除なく今まで通りだと思われる。
フライング可能になっているため中央クルザスの移動がかなり楽。
(オルシュファン卿~ドリユモン卿への移動)

各都市でのヘッドハンティングをするために走りまくるが相変わらず大変。
制服配りもそのまま。
そしてアルフィノ総帥の黒歴史がはじまるのであった。

(patch2.4~編へ続く)