VC用に安価なコンデンサーマイクを購入した

プレイ日記+近況報告等

VC用にマイクを購入して1か月ほど使用した感想。

VC設定時に用意したヘッドホン&マイクの音質が良くなさそうだったため、マイク単体の新調を行いました。で、色々迷った結果に買ったのがこれ。

コンデンサー型というのがどうも音質が良いらしく、そこが決定打となりマイクのみの変更となりました。(ヘッドセットを新調するか迷ったのですが、マイクの音質が良い方がいい!ということで)

主にPS4用として購入したためUSBでPS4本体に接続し、別途ヘッドホンをすることになります。もちろんPCでも使えるのでディスコード等でもこちらを使っていく予定です。

 

フレンド氏:非情~~~~に音質が良くなった、クリアになった!!!との感想をいただいたので、音質に関してはこの値段だと文句なしだと思います。いい買い物をした。

 

(色はシルバーです。)

PS4用としての注意は、繋ぎっぱなしでスリープ状態にするとランプが青く光ったままでちょっと眩しいです。自分は使用しない時はコードを抜いておくことにしました。

ゲームしながらVCを利用するときは基本的に夜であり、近所迷惑になるためあまり大きな声で喋ることはできません。PS4のPT通話だとマイクの音量を上げると雑音が混じってくる感じだったので、PS4マイク音量設定はこれくらいにしました。

余談ですが、PS4のPT機能での通話をしながらPS4版のFF14を遊ぶときは、ゲーム内の【システムコンフィグ】から【サウンド設定】のマスターボリュームを大分下げています。人の話す声とゲーム内の音が競合して良く聞こえなくなってしまうのです。毎回の音量調整が地味に面倒くさいので、他での通話があればそっち使えばいいのかなとも思うけれど色々楽なんだよPS4通話。

 

このマイク+三脚でちょっと困ったのが、私の環境からだと本体音量設定MAXの状態で口元からマイクまで20㎝くらいの距離で話すのがちょうどよい感じだったので、三脚があと10cmくらい欲しいという事。というわけで、適当に10cmくらい高さをあげて使用しています。

(キーボード勢なので凸凹シール貼ってます 見苦しくてすんません)

贅沢を言えばワンボタンでのミュート機能が欲しかったですが、くるっとアナログでスイッチ回すことにより音量0=ミュートにすることができます。

立派なマイクがデスクに鎮座するようになったことによりなんか圧があるな・・・と感じていましたがもう慣れましたw

にしても毎回足場を組んで載せるのが面倒くさいしよく倒れるのでアームか卓上用のスタンドが欲しくなってきた。コンデンサーマイクの足やアームで検索すると色々ある模様。

こんなん設置したら私のデスクがなんか収録現場みたいな?アーティスティックな雰囲気になってしまうwww配信してませんけどなんかそれっぽくなってしまうじゃんかwwwwなどと思いつつも記事を書いていたら無性に欲しくなったので頼んだ。また使った後にレビュー日記でもしよう。

スポンサーリンク

補:マイクのいろいろ

詳しく述べられるほどの知識が無いので購入するまでに得た知識になるのですが、マイクは大体「一般的なダイナミック型」、「音質の良いコンデンサー型」というものに分類される模様(他にもあるらしいけど専門的なので恐らく私が使うことはなさそう)。

そして指向性、これはマイクがどこの方向の音を拾うかというもの。VC用だと1方向だけの音を拾う単一指向性のマイクが良さそうです。

プレイ日記+近況報告等
マロー

片田舎に住む、犬とゲームが大好きな人間の個人ブログです。基本的にFF14(ManaDC/Hades)を継続プレイしつつ、他のネトゲを+で遊んだりしております。

フォローする
スポンサーリンク
フォローする
INUISM