MENU
カテゴリー
アーカイブ

週末にスカイスチールの光る釣竿を作った

光る釣竿ってなんか欲しくないっすか?欲しいっすよね。そう思っても、今まで手に入れるためには「ヌシ釣り」というFF14で一番ヤバいかもしれないコンテンツを避けて通れなかったのですよ(これは個人的な主観ですがね!)。

そ!れ!が!
なんとスカイスチール関連の道具作成だとヌシを釣らずに楽に光る釣竿を手に入れることができる!!!

これは作らないわけにはいくまい。

と思いながら半年は経った。

目次

ヒマなので作ろうか

そして今!
ついにヒマになったナギ節に作ってみることにした。

のだが、実質2日で終わってしまった。
正直、移動が無いので園芸より楽かもしれん。

まず下準備として、そこそこの装備がないと獲物が釣れないので、必須ステータスは分からんけど白貨幣ギャザ装備ステータスくらいはあった方が良いんじゃないかと思います。そんな私は妥協5禁装備ですが、もうギャザラーのガチガチ装備って必要?っていうくらいの世の中になってしまった気がします。ライトギャザラーな自分的にはとても欲しい!ってステータスはGPくらいじゃないでしょうか。

開始時のステータス
道具はIL500セイントランド

進め方として、適当にやってみる→答え合わせ的にネットで調べるというう感じでやっていきました。ロドストに記事を書いている方のがめちゃくちゃ分かりやすくてありがたかった。

ファッション漁師レベルである自分に、カルチャーショックだったのがキャスティングしてからのカウントマクロでした。引きが来るまでの時間で魚が大体判別できることは知っていたんですが、キャスティングに秒数カウントをechoで入れることで非常に便利になるし、なにより釣りが俄然おもしろくなるやつ。これはありがたや~。

エサがスカイスチール工房に売ってるやつを使わなければならないので、買いだめして行く。

1段階目 サリャク河/知恵珊瑚HQを40個

低地ドラヴァニアのサリャク河。

知恵珊瑚 弱震 ~12秒

ロドストを参考に、下のマクロを使わせてもらった。ペーシェンス2+コーディアルでプレシジョンフッキングを使いつつ、だらだら釣ってHQ40匹完了。セイムキャストは使わずだらだらとやったので、1時間ちょいだろうか。

/ac キャスティング <wait.12>
/e 12秒

珊瑚だし引っ掛けいるんじゃね?と思ったけど要らなかった。悲しい。
そしてこの先も要らないらしい。

12秒過ぎたら釣竿を上げて再度キャスティングを繰り返す。

雨が降るとなんか寒いので、雨合羽ミラプリを作った。
なんかダサいけど!


濡れたら寒いだろうからしょうがない。
・・・と思って釣りに戻ったら晴れた。チックショー!

2段階目 竜骨貝/クルザス西 HQ50個

どこだよこの釣り場、と思ったらクルザス西の北西にある小さな温泉「ドラゴンスピット」だった。

竜骨貝 弱震 14秒~
オーガホーン 弱震 14秒~ (競合

ここはよくFATEが発生するためビジュアル的にカオスになる。

ながらの窓化プレイゆえに画面が極狭なことになっているが、なんだかんだで結構視認性は良かった。そしてここは雪が降るので雨合羽ミラプリが活きて嬉しかった。

こんな感じで釣っていた。

  • ペーシェンス2⇒弱震をプレシジョンで釣り
  • 通常時に竜骨貝を釣ってセイムキャスト⇒GP回復してペーシェンス2
  • 通常時にオーガホーンをトレードリリースしてGP回復⇒ペーシェンス2で弱震釣り
  • GP回復中はウマ娘

自分はGP回復待ちが苦手なので、淡々とコーディアル飲みながらペーシェンス2⇒弱震をすることが多かったかな。

竜骨貝は弱震の14秒~であり、弱震HITはオーガホーンとの2択。このオーガホーンがかなり邪魔だったので、セイムキャストやトレードリリースを使用することとなった。

ここは真面目に2時間くらい釣った。

この釣りからマクロに音付きカウントダウンを組み込み、何秒にHITしたのか判別できるようにした。ログをみることで今のHITは○秒ですね~!というのがしっかり分かるようになったことにより、単調であった釣りが俄然面白くなってきた。

竜骨貝は自分の時は15秒~19秒な感じがしたが、どうも14秒~らしいし14秒HITもあった。が、弱震も秒数もオーガホーンと競合しているためHIT秒数が分かってもあまり意味はないっていうやつ。でも楽しいからいいんや。

完全に趣味のカウントダウンマクロで常に緊張感を保ちつつ自己満足マクロ。14秒だけで十分だぜ!

/ac キャスティング <wait.14>
/e 14秒 <se.2> <wait.1>
/e 15秒 <se.2> <wait.1>
/e 16秒 <se.2> <wait.1>
/e 17秒 <se.2> <wait.1>
/e 18秒 <se.2> <wait.1>
/e 19秒 <se.10>
/micon キャスティング

3段階目 梅花貝 60個

ヤンサの梅泉郷。ここはナイスビュースポットとして有名ですね。

梅花貝 弱震で確定

順調に必要個数が上がっていく。でもやることは変わらないっていう。
あれ?釣れないなー?と思ったらここからずっとスカイスチール装備必須となっていた。
ちゃんと装備して釣ろうね!

ここは弱震で確定なためペーシェンス2+セイムキャストをガンガン使っていく。
強震のドマスとコツゼツがかなりウザい。
そしてGP回復待ち時間が辛い。

ここで2時間~3時間くらいかかった。
風景はとても奇麗なんだけど、単調すぎてここが個人的には一番つらかったな。

自分が釣っている間に雨は降らず、雨合羽ミラプリは蒸し風呂であった。うっ

4段階目 アラガンハンター/アジス・ラー HQ70個

アジスラーのアルファ管区。

アラガンハンター強震10秒~
ブラックウィップ強震10秒未満?
(競合)

増えました。70匹ですよ。でもやることは同じ( ^ω^)・・・。
スカイスチール装備して釣ろうね。忘れるんだよな…。

検索したらどうも9秒らしいんですが、自分はどうも判別が上手くいかず2匹がごっちゃに連れて面倒くさかったので10秒で確定判別してやりました。時間が奇麗にずれているので釣りやすく、ここが一番自分的には楽だったように思います。こちらは強震なのでストロングフッキング。

毎度カウントダウンですが、10秒だけあれば十分です( ^ω^)楽しむためのカウントダウン。

/ac キャスティング <wait.10>
/e 10秒 <se.2> <wait.1>
/e 11秒 <se.2> <wait.1>
/e 12秒 <se.2> <wait.1>
/e 13秒 <se.2> <wait.1>
/e 14秒 <se.2> <wait.1>
/e 15秒 <se.10>
/micon キャスティング

空が赤いなーと思ったらなんと雷波だった。見学に行ったら無事にアルテマは討伐されていました。

最終段階その1 ファイアエミッター/収集品

アジスラーのパプスの大樹。そばのデルタ管区と被り気味なので場所に注意。
釣れないなーと思ったら違ったっていうね。

ファイアエミッター 強震 14秒~
ブレードガンナー 強震 ~13,14秒?
(競合)

収集品としてあつめて交換して~というフェーズになる。品質が126/296/305区切りになっているので、305+を狙っていくためペーシェンス2を使って結局今までと同じ。強震なのでストロングフッキング。

園芸や採掘と違い、釣りは手動で収集品ONにしないといけない。忘れて何個か無駄にしましたハーイ!!!

そしてスカイスチール装備で釣ろうね。

ファイアエミッターは強震 14秒~。競合に強震ブレードガンナーがいるが、こちらは~13、14秒くらいか。自分の環境だと14秒で釣ったらブレードガンナーが多かったので15秒で確定判断することにした。比較的釣りやすくて2時間くらい。

19秒まであるのは秒数カウントがあると楽しいだけなので、13秒とか14秒だけあれば十分です。

/ac キャスティング <wait.14>
/e 14秒 <se.2> <wait.1>
/e 15秒 <se.2> <wait.1>
/e 16秒 <se.2> <wait.1>
/e 17秒 <se.2> <wait.1>
/e 18秒 <se.2> <wait.1>
/e 19秒 <se.10>
/micon キャスティング

最終段階その2 ポクリポン/収集品

こちらは樹のほうではなくデルタ管区の川。こちらも収集品ON忘れずに!

ポクリポン 弱震 11秒~17秒程度
エーテルアイ 弱震 ~10秒(競合)

可愛い名前のポクリポン。

ドラヴァニア雲海で釣れる「ポンポンポン」の亜種かなとおもったらそれっぽい。
にくいあいつらのポンポンの成れの果て(?)

FF14ってこういう細かい設定も面白いですよね。

ポクリポンは弱震11秒~17秒くらい、競合する弱震にエーテルアイ。こちらは~10秒と完全に住み分けができている。秒数マクロで判別ができるためこちらもかなり楽に今まで通りに釣れる。弱震なのでプレシジョンフッキング。

品質は62/14/152区切りになっているので、152を目指して釣る。

ペーシェンス2とセイムキャストと、て感じ。本音なら17秒までつけたかった。繰り返しますが楽しむためのカウントダウンなので、10秒とか11秒とかだけで全然いいです。

/ac キャスティング <wait.8>
/e 8秒 <se.12> <wait.1>
/e 9秒 <se.12> <wait.1>
/e 10秒 <se.12> <wait.1>
/e 11秒 <se.12> <wait.1>
/e 12秒 <se.12> <wait.1>
/e 13秒 <se.12> <wait.1>
/e 14秒 <se.12> <wait.1>
/e 15秒 <se.12>
/micon キャスティング

スカイソング完了。

雨合羽の出番は無かった。ちなみにこの週のGSオサレアイテムが雨合羽であり、こっそりMGP50,000をゲットしたりしてしまった。(やけにこのダサい雨合羽フードが高いと思った!!!)

そんなわけでダラダラ秒数マクロを使うだけで簡単に仕上がってしまった。ヌシ釣りのこともあるため釣りのスカイスチールって大変なんだろうなあと思っていたのだが、その心配は見事に打ち消されてしまったよよよ。

というのも・・・
釣り先人たちの知恵を拝借できたというのが大きいのだが!

まだ作っていない皆さま、ぜひヒマなナギ節に作ってみてください。

念願の光る釣竿をゲットだぜ!

と思ったらなんか、金色の釣竿欲しくなってきたので手帳埋めようかなあと思い始めた自分でした。

あくまで自分のメモからの抜粋日記なので、実際の正確な情報とは異なる場合もありえます。その際はご容赦ください。

目次
閉じる