極神龍 攻略 これで全滅しないリスト

鈍い人による鈍い人のための攻略メモ。参加ロールはヒーラー(占/白)
DCはエレメンタル

スポンサーリンク

全滅要因リスト

全滅した原因をメモってみました。ヒーラーでやっていたのでヒーラーだけは対処をメモっておきました。未コンプリートの時の注意点なので、コンプしたあとは自分で調整していってください!

全ロールにありえるもの

  • 氷柱(サモンアイシクル)避け失敗で墜落
    →カメラワークの慣れ ボスタゲは敵視リストを利用する など
  • スーパーノヴァ(頭割)で、水たまりが多い時のPT分断
    →これはある意味不可抗力
  • アクモーン+ライモーンで巻き添え
    →アクモーンも散開すべし
  • 尻尾の緑マーカー変なところにおいてしまった
    →正面を崩したらエリアルブラストで大概落ちる。2回目以降は中央のヒビが無ければ中央に設置すべし。
  • フェーズ1→2以降時に内側にいて吹き飛ばされないで即死
    →ギリギリまで崖によったほうが安心
  • Phase1→2の連打ができない
    →複数のボタンガチャガチャorキーボードもガチャガチャせよ マウスポチポチでは無理
  • 雑魚からプロトレーザーが耐えられない→ダメ上昇デバフくらっていたら即死級ダメージ

    グダるとくらってる感じ…詳細は分からない
  • 最終フェーズで方向が分からない
    →マクロがボス正面のものか確認。マクロは[崖]や[頭の向き]などで分かるようにしよう。
  • 最終フェーズの雷で半壊する
    →吹雪+雷の雷は、詠唱終了時点のキャラの場所に落ちてくる。吹雪+稲妻詠唱終了まで全員中央でグルグル耐え、稲妻の詠唱終了時点で散開場所に逃げる(不安ならスプリントもあり)と回避できる可能性が高い。

タンク

  • アク・モーンの受け失敗/場所失敗、スイッチ失敗、相談不足
  • 雑魚のタゲ取り失敗(DPSの火力にもよるかもしれん)
  • 最後のフェーズのテラなんとか~で即死(リカバリ可能)

ヒーラー

  • 1回目アースブレスまき散らし
    マクロによっては鎖を切る移動場所から遠い反対側に移動する場合があるので、スプリントで走る。マーカーが消えても本人に向かってブレスを吐かれている感じなので、あきらめないで移動しておけば大丈夫。
  • 2回目アースブレス→吹雪でDPS壊滅
    マーカー対象者のDPSはHPがゴリゴリ減るので、待機ヒーラーも移動ヒーラーも対象DPSを落とさないようにタゲって即回復スキル(テトラグラマトン、ティグニティ、活性)をすると安心、もちろん対象者のときは自分も。また、ブレス捨てに失敗して皆が泥をかぶっていると壊滅しがちなので気を付けよう。
  • 両タンクへのヒールが薄い
    常時翼からMT・STともにオートアタックでビームを食らってるので、特にHOTヒーラーは持続回復の有無を気にしておくこと。どっちがMTSTか把握しておくとアク・モーンの順番も把握しやすい。
  • ヒールチェックでタンクが死亡
    ヒールチェック中ボスは大きな攻撃をしてこないので、タンクが落ちないように紫の龍の詠唱をチェックしつつ、たまにタンクにヒールを入れるべし。DPS死亡などでタンクに紫竜がひもついているときは最優先でその竜を落とすべし。持続回復系(アサイラム・運命の輪など)のディレイがあいていれば保険がかけられる。
  • エーテル100時のスキル:バリア不足
    被弾時にダメージ増加デバフや持続ダメージを食らうものがあるので、バリア型ヒーラーがいるときは特に前半の「裁きの雷」のときにバリアをはると安心度が上がる。(地獄の火炎は水たまりの中で受ける為少し軽減される)
  • フェーズ以降前の雷+ダイダルが耐えられない
    ボスが横切った後Hp45%程度でフェーズ移動となるが、削り切れていない場合は心核&4回目のアク・モーンに加えてスーパーノヴァ(固定かな?)+怒涛の雷ダイダル連続攻撃がくる。雷が終わった後に速攻でヒール(占なら火力がきびしそうならライトスピードを取っておくなど)を入れていかないと壊滅する。雷散開した上でダイダルを食らうため、ダメージによる被弾死亡だけでなく落下による壊滅率も高い。

最初の鎖がうまく切れない人へ

鎖系は全員集合して移動距離を短く、というイメージがあるが、少しだけ散開して立ち、上からの視点にして鎖が発動したときに誰と繋がっているか確認してそのまま鎖を切る方向に走るとかなり事故が減る。DPSはDPS落ちるかもしれないけど死ぬよりマシ。

鎖がつながった瞬間のSS、既にみんな結構離れていてどちらに逃げるべきかすぐ分かる。そのあとに続くダイダルウェーブはノックバック無効化スキルで落下を防げる。

・堅実魔(効果5秒 短いので注意)
・アームズレングス(効果15秒)
・鋼の意志(効果10秒)

おわりに

私がヒーラーなのでヒーラー目線になってしまうが、後方中心のカメラワーク(酔う)と敵視リストの詠唱を見るのに慣れるまでが大変だと思った。HPバーを凝視してるので自分は羽の色をあんまり見ていられない感じだった。

一番の敵はフェーズ詐欺で、8割がた前半練習だったのはここだけの話。