ネトゲに悩むADD脳

私は悩んでいた。
私は「フツー」よりちょっとだけ変わっている。
学生時代には「努力ができないなんて人間じゃない」と説教され、社会に出てからは「お前が他の人よりどう使えないか」を延々と説教されたりで、こんなことがあってから日本の田舎の一般的な社会風潮は嫌いだ。

スポンサーリンク

私はギフトを所持している多分
(知らんけど)

犬井はADD且つHSPの傾向が強いです。悪い面もあるけれど良い面もあるよということで、FGOからパクって「ギフト」と最近呼んでます。(ADD/HSPは私は専門家ではありませんので説明できません、気になる方は調べてください)

でも見た目はふつーの人ですし、ふつーに喋れますし、私の親はこういう脳の障害的なナニカの存在を今でも認めてくれません。…ので、あえて対外的にアピールすることもあまりありません。これは今よく聞く発達障害ってやつなんでしょうかね(知らんけど…)。

まあこのADDとHSPの強い傾向は、私が失職を繰り返している原因でもあります。仕事欲しいけれど、多分同じことを繰り返してすぐ辞めるのが分かっているのが辛いところです。

この日本において、私が生き辛いことは間違いありません。私の住む田舎では「目に見えるものこそが障害であり、見えないものなんて甘え」でしかなく、画一的なもの、イレギュラーなものは省かれるのです。HPSに関しても、世の中善人なんて得しないのです。

私がどうだこうだ という記事ではなく、
ネトゲでの影響の話なのだ

ADD/ADHDの人が持つといわれる集中力のムラっ気。衝動性。これがネトゲにおいて起こすことに私は悩んでいるのであります。

いろんなキャラをやりたくなる

この「気のムラ」とでもいうべき衝動性がとても恐ろしく、昨日まではAに力入れまくりだったのに、突然Bに意識が集中してしまい完成間近のAを投げ捨ててBに0から力を入れる、ということが起こり得ます。ほんと私の頭どうなってんだろうw

これがあるからこそ、育ち切っている旧キャラを投げ捨てて新規で作るなんていう不毛なことを何回も繰り返してしまうのでしょう。しかも育成を達成しつつ、また次になにかやりたくなって の繰り返し。(リネ2の時代は本当にこれが顕著で皆に申し訳なく思いました)

あとから見直すと、無断に育った多数のキャラクターがいて「なんだこれ、うーん…どうしたらいいんだろう」と唸ってしまいます。(DQ10は10人くらい、リネ2は15~とかかな)

先週くらいにまた何かしたくなった

ある朝思ったのです。

新生編からイシュガルドいって、イシュガルドから4.0まで何時間かかるのかな~?ジャンピングポーションの価格は時間当たりいくらになるとか そういうの気になるな~

やるか!

こういう新しいことにスイッチが入ってしまうと、既存のキャラに全くログインする気がなくなるのです。スイッチが完全にOFFへと切り替わるのです。このあとトンベリは7日くらい放置だったでしょうか、FCにも入っているのに酷いなって自分でも思うのです。

思うのですが、新キャラに向いている意識をトンベリ側に持って行くことは困難です。

…そんなわけで新生編2.0ラスダン前までは40時間くらいでした(‘∀’)ノ
何やってんだろうか!

同じような人、どうしてるんだろう

こういう自分がネトゲ界隈でうまく生きていくにはどうしたらいいのかな。
誰ともかかわらずに一人で遊ぶ方がいいのだろうか。
輪の中に加わってもいいんだろうか。
加わるなら「自分はこうだから」と説明した方がいいよね。

そんなことを最近悩んでいるのでした。
こういうクセというか衝動的なみなさんはどうしてらっしゃるのかな。