MENU
カテゴリー
アーカイブ
FF14関連カテゴリの設定を変更したため、ブログ内のURLやRSSが変更になっている場合があります

【幻想薬】サンシーカー女 顔2 ブラウン肌(その1)

異国情緒あふれるトンベリ鯖時代にブラウン肌サンシーカーを作ってみた幻想薬記録。人とはちょっと違う感じで作ってみたかったけれどトンベリだと普通でした。

目次
スポンサーリンク

イメージ画像

 

険しい顔タイプでも2の垂れ目にすると大分柔らかい印象。肌の色を薄くするとテンプレっぽくなる。

色と顔パーツ

顔パーツ詳細

  • 顔パターン左から2
  • 目2
  • 輪郭3
  • 鼻3
  • 口1
  • 眉毛は適度にチェンジ 主に2か3

色詳細

  • 肌:下から8左から4
  • 髪:白[上から1左から1] メッシュ:黒[上から1右から1]
  • 目:下から5左から4
  • 唇の色:上から5左から3薄い
  • ほくろや傷:なし
  • フェイスペイント:アイシャドウ(上段右端)黒 濃いめ

日本サーバーでは肌薄目が主流なので比較すると濃い方だと思いますが、このキャラを作ったトンベリサーバーにおいてはよく見る肌色であり、いや焦げミコッテとしては完全に負けていました。

それでもテンプレミコッテNPCと比較すると大分違います。

テンプレな美肌はいやだけどコンガリすぎるのもなーと言う方には左から3あたりがオススメかもしれません。

スクリーンショット

明るいところの白まみれ

天候やライティングによって、大分色が変わってきます。

白い服が似合うのもコンガリミコッテの特徴です。そして白系の髪や服はより肌をコンガリィに見せてくれます。しかし、個人的には左4列目だと肌の濃淡はどっち付かず感があり、もう少しトンベリ鯖時代はコンガリ度が欲しい と思ってしまいました。

配色の似ているミコッテさんと。

暗いところの黒まみれ

日陰の一枚ですが、黒髪黒服時にはあまり肌の色がコンガリィなのを感じません。髪を白にすると肌がより黒く見えるのですが、逆に黒髪にするとあまり肌が黒くは見えなくなります。(顔が険しめなので、化粧を濃くするとこんな感じになります)

肌の色は天候や日影ひなた、服の色・髪の色によってニュアンスが大きく変化します。幻想薬を使用する前には実際に新規キャラを作成して見てみることを強くお勧めします。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる