MENU
カテゴリー
アーカイブ

ウルダハの雪だるまストーリー 星芒祭2020

エオルゼア3国が星芒祭の飾り付けでにぎわう時、毎年ウルダハの街角ではひっそりとストーリー性を持った小さな雪だるま群が飾り付けられている。あくまで「雪だるま」は「飾り付けの一つ」であるのだけれど、この小さなストーリーを毎年楽しみにしているプレイヤーも多いとか。

私がこの雪だるま劇場的なものを知ったのは、去年の星芒祭であり、謎のウルダハ愛を自称するフレンド氏から教えてもらいました。去年初めて見て回り、BGMとの相乗効果もあり思っていた以上に良い展示品だなあと感じたのを覚えています。というわけで今年も見に行ってきました。

目次
スポンサーリンク

毎年恒例らしい雪だるまストーリーは「ウルダハ」

今年の多分始まりは採掘ギルドとんでNPCビタースノーがいるところ。

雪だるまはこんな感じに配列されています。
是非現地を歩いて、自分でストーリーを想像してみてください。

猫な雪だるま


猫雪だるまは可愛い。
SS撮影スポット(だと勝手に思ってる)。

スタート地点

スタート地点らしい場所
(今年は3体の雪だるまのお話)

なんで左2体だけ違うのかなと思いましたが、去年のSSを見なおしてみたところ恐らく主役2体は見た目が決まっているっぽい?主役2体雪だるまが赤緑リボン子ちゃんシルクハット君なんだろうなあと思っております。


以下は今年のネタバレになるので、見に行く予定の方はブラウザバック。

2020星芒祭
~マロウのストーリー視点~

小さいころからよく一緒に遊んでいた仲良し雪だるま3人組。

星芒祭シーズンになり町がにぎやかになってくるにつれて、
逆にギクシャクとした関係になり始めていた。

いつものように3人で遊んでいても、
会話に妙な間が空いたり、
変な空気になったりしてしまう。

なんだかぎこちないのだ。

青リボン子は薄々感じていた。
「あの二人、最近仲がいいよね…」
そう、シルクハット君と赤緑リボン子の関係だ。

青リボン子はシルクハット君が好きだった。
でも同じくらいに青緑リボン子も好きだった。

多分最近3人が上手くいかないのは、
この二人の間に自分が入れないから。
今まであった自分の場所が、無くなってしまったから。


「それなら…私だって…がんばらなきゃ」

シルクハット君が好きそうなものを考えて、
プレゼントを一生懸命選んだ。
彼に似合いそうな、青いストライプ柄のマフラーだ。
「喜んでくれると良いな」

シルクハット君の元へプレゼントを渡しに行く青リボン子。
その姿を赤緑リボン子はじっと影から眺めていたのだった。
「青リボン子ちゃん…どうして…どういうことなの…」

「シルクハット君!星芒祭おめでとう!」
「青リボン子ちゃん!どうしたの?」
「私とお付き合いしてください!」

シルクハット君「え……?」

赤緑リボン子「青リボン子、シルクハット君…」

この前まで仲良く3人で遊んでいたというのに、
今では一人の雪だるま男を取り合うライバル関係になってしまった。
2人の会話が気になってしょうがないが、
遠くからだと彼らの声は町の雑踏に紛れて良く聞こえない。

もうあの日々は戻ってこない。

確かにシルクハット君と赤緑リボン子は仲が良かったけれども
実のところ特別な関係というわけでは全くなかった。

青リボン子に先を越されてしまった赤緑リボン子。
(シルクハット君のことを諦めなくてはならないのか)
そう思うと心が張り裂けそうで、
その夜はろくに眠ることが出来なかった。


しかし数日後に彼女が耳にしたのは思いもよらない結果だった。
シルクハット君は青リボン子のプレゼントを受け取らなかったらしい。
つまり青リボン子は振られたのだ。

「どういうことなの?シルクハット君?」
赤緑リボン子は思い悩んだ。
振られた青リボン子にかける声を自分は持たない。

そして思い悩んだ。
私もシルクハット君に自分の気持ちを伝えるべきだろうか。

悩みながらも赤緑リボン子の心は決まっていた。
プレゼントは準備した。
あとはシルクハット君に会うだけ。

ただ、同じ人を愛してしまったという
青リボン子への罪悪感だけが邪魔をする。

「シルクハット君!」
「赤緑リボン子ちゃん?」

「こ、これ!受け取ってください!私の気持ちです!」

「!!!
ぼくも君にプレゼントを準備していたんだ。
受け取ってもらえるかな?」

赤緑リボン子は目を丸くして驚いた。そして喜んだ。
「嬉しい、ありがとう!」

2人は雪が解けるその日まで、末永く幸せに暮らしましたとさ。

FIN

その後の青リボン子の行方を知る者は誰もいない

あくまでこれはマロウ視点の勝手な想像ストーリー。
皆はこの赤緑リボン子と青リボン子をどう思うのか気になるところであります。

ってその後の青リボン子どこいったんじゃーー!
今年はなんだか可哀想じゃん…。

いやーまじで可哀想でザル回廊探してみたんだけど、その後の青リボン子はどこにもいなかったわ…。ちなみに赤緑リボン子はなぜか猫雪だるまそばに1体だけいたりするけど、何なんだろう。わからん。

というわけで星芒祭2020のウルダハ雪だるまミニストーリーでした。

このブログを書いている人

マロウ

FF14キャラ名:Mallow
データセンター:MANA
メインジョブ:学者、最近は戦士も
プレイスタイル:最近は極くらいまでのライト勢

50%くらいでララフェルの姿、残り50%くらいでララフェル以外の姿。ゲーム以外だと犬と読書とカメラと家具と建築アレコレが好きです。もう少し詳しいプロフィールはこちら

目次
閉じる