MENU
カテゴリー
アーカイブ

ガチガチフルアーマー店主、ヤ・ソンジン【暁月リーヴの小話】

Lv80~88ギルドリーヴのネタバレがあります
Lv70~78ギルドリーヴのネタバレもあります


Ver.6で訪れる拠点の話があります
Ver.5.0くらいまでのストーリーネタバレもあります



暁月のギャザクラレベリングをするか~とリーヴを覗きに来て、目に留まったものがあった。ヤ・ソンジンのリーヴである。

これを見た冒険者のほとんどが思ったのではないだろうか。
「どっかにこんな店主いたような…」

クッキーの人だ…。

第一世界のハンジ・フェーが、原初世界のヤ・ソンジンって コト?!

というわけで、ヤ・ソンジンについて見てみた雑記。

目次

「ヤ・ソンジン」その人に会いに行く

彼女はオールドシャーレアンのアゴラ(商店街)にいる。リーヴによるとガチガチフルアーマーという店らしい。本人もガチガチフルアーマー装着である。日本語クライアントでは普通のSHOPだが、英語版だとFull Plate Armoire Proprietorという表記でじわじわくる。

「ヤ」という名前が示す通り、サンシーカーのミコッテ族であると思われ、耳と尻尾もある。

尻尾の色から見るに、「薄い紫色」の髪っぽい。

店全景:カメラを引いてみてる。

店に商品的ガチガチフルアーマーはあまりない。無難に盾と剣が置いてある。
が、店のそばで試着して倒れこむ客がいる。

日本語版
英語版

シャーレアンの人はあまり戦わないイメージだけれど、この店が商売をする相手はいったい誰なのだろう。っていうかこの街に冒険者はいるのだろうか…。とりあえず、ガチガチフルアーマーで接客できるヤ・ソンジンがムキムキの筋肉持ちであることには違いない。

ギルドリーヴ

何と彼女は「甲冑6件、彫金1件、裁縫で4件」というオールドシャーレアン制作リーヴにおいては一番の依頼主であったりする。いったいどのような依頼をしているのだろうか。ていうか何で甲冑屋さんが裁縫で依頼を?

時系列的にはLv80が最初で、レベルが上がるにつれて時間が進んでいくイメージだと思われるのでレベルごとに見てみる。

Lv80リーヴ(甲冑/彫金/裁縫)

「ガチガチフルアーマー」開店ニャ!

夢だった自分の店を開店させたヤ・ソンジン。最初は夢と希望がいっぱいニャ。

開店セールの目玉商品としての依頼が甲冑Lv80リーヴ。
配送時の梱包用として裁縫Lv80リーヴで布を発注している。

ガチガチアームガードで見えないけれど、指輪もガチガチに!という依頼まで出している。正直わけがわからんw

もうさ、リーヴの名前ルールがコーヒークッキーさんと同じなんだよね。
やっぱそういうこと(魂一緒)だよね…w

Lv82リーヴ(甲冑)

金属に包まれる安心感を味わってほしいニャ

ごめん私は金属アレルギーなんだ…。

Lv84リーヴ(甲冑/裁縫)

無料サービスを始めるニャ!

アフターサービスとして、無料修理サービスおよび無料清掃サービスを開始してしまう
装備の修理代は高いので非常にありがたいのですが…大丈夫か。

Lv86リーヴ(甲冑/裁縫)

赤字ニャ!

無料サービスが大好評過ぎて赤字。
ガチガチ重装甲にこだわりすぎて赤字。

黒字化を目指すために、従姉妹に相談して見直すことに。
従姉妹…?ヤ族…、まさか?

Lv88リーヴ(甲冑2つ/裁縫)

人はガチガチのみにて生くるものに非ずニャ。

従姉妹のおかげで赤字を脱したガチガチフルアーマーフワフワもので攻めていく。

確かこの装備は男女で見た目が違う。女性版の依頼品は、ヤヤガチっていうよりフワフワで笑ってしまったw

というか、従姉妹は「エオルゼアで古代アラグ文明の研究をしている」
そんでもって恐らくヤ族のミコッテの女性…

ってヤ・ミトラさんですよね。

(つまり、彼女はヤ・シュトラさんのイトコでもある?)

追記:英語版だと普通…なのかな?(分からない)
FF14の「ローカライズ」というものは本当に凄い。

店名「ガチガチフルアーマー」は、英語だとNPCについている表記そのままの「Full Plate Armoire Proprietor」となっている。

おわりに

非常に濃い…と思っていた漆黒エリアの人のネタで再びくるとは思ってはいなかった。

大量のコーヒークッキーどうしたんだろう
全部食べたんだろうか…。

オールドシャーレアンのリーヴは、様々な人が出しており「え、あの人が!!!」というものも多いので、受ける受けないを別として内容を読んでみるのはオススメです。

目次
閉じる