MENU
カテゴリー
アーカイブ

【極エメラルドウェポン】剣ギミック(ターミナス・エスト・トレース解説)割と脳死

Patch5.4の極エメポンの一部ギミックの解説記事。暗記ではなくギミック理解型に寄ってる自分にとって、びっくりするほど「わかっているのに分からなかった」ため日記にしておきます。(暗記苦手というわりに、上半身と下半身は脳死的です)

目次

ターミナス・エスト・トレース

基本ギミック

  • 剣は3回×2=6本落ちてくる
  • 剣が落ちるルールは大方決まっている
  • 上半身または下半身の時の落ち方も決まっている
  • 普通に1回、上半身で1回、下半身で1回の3回

マップ東側の3番目の剣位置で回避→1が爆発したあとの安置に逃げ込むのがギミックの解となる。

ギミックが分かっていてもうまく出来ない…

分かってるのに出来ない。

  • 何番目の剣なのかの目印がない
  • 剣+AOE予兆の青線+赤黒などひたすらに画面の情報が多い
  • 回避すべき位置にAOEがでてくるので戸惑う
  • ノックバックスキルに注意を払ってしまい、分からなくなる(上半身)

というわけで、自分みたいなシングルタスクはパニックである。
「何が分からないのかも分からない」と半泣きになるクリア済出荷MT。

自分のリプレイを数時間見つつ、何をどうしたら動けるか?を考えた結果こうなった。

1本目の線を見る

東側に落ちてくる1本目のAOE線だけをとにかく注視するだけでかなり楽になる。剣本体じゃなくて線。1本目のAOEをフィールド東側の避けられる場所で退避し、その1本目が爆発したあとの剣があった場所に移動すればギミック終了。

1本目とか3本目とか剣の場所だとか考えているとミスる。とにかく1本目の「青い線」を確認することで初弾のAOE範囲がイメージできるようになる→回避行動まで頭の中でイメージしやすくなる。

結構ごんぶと範囲なので、当たらないように…

1本目の剣が発動したらその場所へ逃げるだけ!なんと明快なことか。しかし画面の情報が多いため、意識して1本目の線を見ないと「ギミックが分かっていてもどう回避していいか分からない…もう何が分からないのかが分からない!」ということに自分はなっていたのではないかと思われる。(余裕がない慣れてない辺りで1本目とか3本目とかを考えてしまうと、画面情報が多すぎてわけがわからん)

とにかく1本目のAOE線を意識しておけば、タンクゆえにみんなと違う位置で一人待っていても安心である。

斜めの場合も同じ

この基本を踏まえ。
上半身と下半身付きバージョンは剣がほぼ固定になっているため動きも決まってくる。
いわゆる脳死プレイでできる。

上半身+剣

アムレンや堅実しないで吹っ飛ばされた方が思考回数が減るので楽

恐らく順番も方向も固定っぽい。内側に剣1、外側に剣3。
赤黒AOEと東角のAOE(3本目)の場所だけを確認すればよい。

  1. 正面を東に見る
    上半身+剣のふっとばしフェーズに入ったら、フィールドの東側を正面に向けておく
  2. 赤黒AOEの位置を確認
    赤黒AOEが出たら、そばに寄る
  3. 東側の両角に出るAOEを確認
    恐らく北側と南側の角に3本目の剣が落ちてくるAOEが見えると思うので確認する。そして遠い方に飛ばされるように位置を調整する。
  4. ノックバック発動で3本目に飛ばされる
    ちょうどいい具合に3本目の剣のそばに飛ばされるので、3本目の剣の元へ少し移動。
  5. 1本目が爆発するので跡地にかけこむ
    飛ばされて数秒後にそばにある1本目の剣が爆発するので、直後に1の剣のあった場所元へ移動して終わり。
この場合は「その2」へ飛ばされるように調整する

下半身+剣のとき

恐らく上半身の時と1と3が逆になっているらしく、1本目が東の南北の角と場所とAOEが決まっているっぽい。赤黒AOEは恐らく東側固定だと思われるが、北側か南側かはランダム。

イメージ的には赤黒AOEのあたりが1本目の安置になっているため、AOE広がっちゃって近づけないよお!となってしまうのだけど、繰り返すが1本目は東側に南北2本落ちているため赤黒AOEが無い側の1本目を見ていれば良い

1本目のAOEをイメージするのがやっぱり大事である。

こちらも上半身同様に画面を東に向けておく。

なんだかゴチャゴチャしているけれど、見るべきは1本目のAOE線という基本に忠実に…となると、結局は1回目のギミックと同じ回避で問題ない事が分かる。上のSSだと北東側の余裕があるので北側の1本目のAOEにあたらないところに移動しつつ、1本目の跡地を目指すと良い。

(絵はSSと逆になっちゃったごめんよ)

段々とフィールドの角に逃げていくイメージです

おまけ:歩兵について

ここの説明はあくまで例なので、実際は左右にクネクネ回避するパターンもあります。

MTが北誘導して最前列、もしくは上から2つ目のエクサ列で回避することが多いと思う。どちらの場合も3回目は斜め移動推奨だと思った。

というのは、「この場合はそのまま横で大丈夫」とか「今回は3回目に斜め」とか考えていたら被弾する。もうどの場合でも3回目は斜め移動回避でよいと思った。ていうか不安ならここでスプリントを使っても良い。

ただしスプリントを使った場合は、歩兵回避後に中央に戻る際に足が速すぎて中央に行く際に他の列のエクサをくらう場合があるので逆に注意。

最前列のエクサ5番目で避ける場合

歩兵3回目を避けた段階で2のエクサフレアは通過しているので、3回目の歩兵回避は斜め移動して下列でよけることが可能。

場所によってはそのまま横に避け続けても大丈夫な場合もあるが、回避3回が終わったら速攻中央に行かないとエクサがくる。(個人的には斜め移動の方が事故が減って良い感じだと思った)

このパターンは中央へ行くのもスムーズでありがたい。

2列目のエクサ4番目で避ける場合

このパターンのときは、歩兵1回目2回目は横に避けつつ、3回目は確定で斜め移動。
よこたての直角移動してると多分くらう。

そんでもって、ちょうど3回目の歩兵を斜め移動して回避した辺りに4番目列のエクサが直撃してくる。ので、最上段で3回目の歩兵を回避し終わったら中央に直行せずに直下列のエクサを見て安全を確認してから中央へ移動する。(吹き飛ばしまでの時間が不安なら、やっぱりここでスプリント使っても良いと思う)

中央ノックバックがくるのは最後のエクサフレアが画面に落ちるタイミングなので、間に合うか間に合わないかはそこを参考にしておくとよし。

何かあったらTwitterでご指摘くださるとありがたいです。
@QuinAnko

ギミック考察に参考にしたもの 感謝
Lodestoneより:極エメラルドウェポン:ターミナスエスト・トレースについて
YouTube:【FF14】極エメラルドウェポン破壊作戦【ギミック解説】(しょんチャンネル)

書いた後に気付いたけど、多分この方の動画と同じ感じ:脳死で避けるエメラルドウェポン

目次
閉じる