MENU
カテゴリー
アーカイブ

安価な5ボタンマウスにホットバーを割り当てる(PC版FF14)

自分は安い5ボタンマウスを使用しているため、フリーソフトを利用して余っているボタンにホットバーを割り当てることにしました。あくまで私の環境なので、参考の一つとしてよろしくお願いします。

目次

FF14でのキーバインド設定の確認

デフォルト設定

デフォルト設定だと、ホットバー1は数字キー、ホットバー2はCtrl+数字キー、ホットバー3以降はキー設定なしとなっている。キー設定1とキー設定2はどちらでも反応するように複数設定できるようになっているので、使用環境に応じて設定するべし。

追加マウスボタンに割り当てるものは…

普通の汎用多ボタンマウスへの割り当て設定のボタンは、大体どちらかなんじゃないかと思う。
自分は2番目のスキル自体を設定する派。

  1. マウスボタンにCTRLやSHIFTを設定する派
    • マウス+数字キー押下で、簡単に発動できるスキルがものすごく増える
  2. スキルホットバー自体をマウスボタンに設定する派
    • 即発動できるスキル自体は少ししか増えないが、直感的に使える

自分はこんな感じに変更されている。Mouseはホイール押込み設定。ちなみにホットバーの8、9、10が共有設定になっており、1~7をジョブ毎に使っている。

私の設定

普段手押しで使っていないホットバーをマウスに割り当てる。
今回は2段目の7と8のボタンにマウスの2ボタンを割り振ることにした。ここはデフォルト設定ではCtrl+7とCtrl+8で動くようになっている場所であるが、自分の場合は設定を変えているのでF7とF8で動く場所である。

キーボード+マウスに関しては別記事で少し書いたのでそちらを参照のこと(PS4時代)

多ボタン用マウスのソフトをインストール

昔はX Wheel NTを使用していたのだけどWin10対応ではないようだったので、今回はX-Mouse Button Controlというフリーの多ボタン用マウスソフトを使用。公式ページの上の方にあるLatest versionをDLしてインストール。

このソフトは5ボタンまでの対応のようなので、ゲーミングマウスなどボタンが沢山ついているマウスは各メーカーの出しているそれぞれのマウスに対応したソフトを使うべし。

インストールして起動させたらタスクバーにアイコンがあるので、マウスのアイコンを右クリックをしてSetupを選択。

※このソフトはデフォルトだとPCを起動したら起動してタスクバーに居るタイプ

日本語化

X-Mouse Button Controlが開いたら、左下のSettingを開く

Languageのタブから日本語を選択してOKを押す。

一度X-Mouse Button Controlの窓を×で閉じる。再度タスクバーを右クリックすると日本語になっているはず。

FF14用のプロファイルをつくる

ブラウザを見ているときは、通常の拡張ボタンは進むや戻るのままにしつつ、FF14をしているときは独自のボタン設定とすることが可能。というわけでFF14が起動しているとき用のプロファイルを作る。

左側下部にある追加を押す

アプリケーションを選択。一覧にF14が無い場合は[…]から探して選択。説明の欄に記入したものが左側の一覧に出ているようなので、分かりやすい名前を入れておくとよい。

ボタンの設定を変える

FF14で使いたいボタン設定の変更なので、左側のアプリケーションは先ほど作ったFF14を選択しておく。

変更したいボタンのタブからキー・シミュレーションを選択

キーストローク・シミュレーションという設定が開くので、割り当てたいキーボードを1の枠に設定する。

普通の左側にあるキーボードの数字キーなら入力するだけでOKだが、ShitやCtrl、ファンクションキー、テンキーは右にあるタブから入力する形になる。

Ctrl+数字キー(テンキーではない)の場合、以下の記述になるようだ。

この設定ソフトは、これ以外にもその他いろいろかなり細かく設定ができる。使用用途に応じて使うべし。

設定完了

これで、フツーの多ボタンマウスでも、FF14でのみマウスの拡張ボタンがホットバーとして動くように。
便利!

一旦設定したキーごとの設定を再度変更したい場合は歯車マークから変更可能。

補足
FF14のキーボード操作でScrollLockを押すと、このソフトの設定は無効になる模様。
UIを非表示にする際に押すことがあるキー。

おわりに

ゲーミングマウスじゃない安い5ボタンマウスでも、これだけでかなり便利に。
5ボタンで追加ボタンが2個でも、この2個って大きいぜ。
戦闘だけでなくいろいろな使い道ができるのが嬉しいところ。

設定した後の話

Procしたときにサブの黒魔時にサンダーとサンダラで「えーっと」となっていたので、設定できてニッコリでございます。高レベルになったらアンブラソウルを割り当てたい、ボタン足りないってなる予感がする。

メインとサブのHUDは共通

しかし黒魔導士のHUDってかなり配置が難しい。私の黒魔HUDは右画面が埋まってて視界が悪すぎる問題。そしてゼノグロシー使い忘れるなよ!!!っていう意味で空いたところにゼノグロシー。

静音マウスは静かでいいぞ

マウスつながりの余談ですが、マウスのカチカチ音って結構響くものです。VC時に自分のマウスのカチカチ音が気になりはじめたことをきっかけに、静音タイプを使い始めました。今使っているのはエレコムの1500円くらいの5ボタンの静音マウスです。カチカチ音コクコク音みたなものになり、カチカチに比べるとかなり静かになりました(無音にはなりません)。現状の指向性マイク(コンデンサー)だとこのコクコク音を拾っていない模様。キーボードも静音にしたいところです。

目次
閉じる