MENU
カテゴリー
アーカイブ

やっと!!髪型が!!出ました!!!(ドーンブレイドとグンヒルドNの雑記その2)

次のメンテで入手の緩和がくるといいのになぁと思いつつ、とりあえず50週までは頑張ろうと思って周回に勤しんでいたところ、39週目でヘアカタログが出ました。39周でも運が良かった方かもしれない、と思うと何も言えねぇ。マジで緩和を求む。

髪型を手に入れて「やったーーー」という喜びよりも、「あぁ~~やっと周回から解放されるぅ~」という気持ちの方が大きかった。

目次

グンヒルドN39週

初回のみ赤魔の魔戦士。2週目からは白魔導士。ヒーラーで回ったのでヒーラー視点。

とにかくボズヤ用の薬の影響が大きく、攻略が30分くらいで済むときもあれば50分かかるときもあった。その差に気付いてからは、自分もヒラだけど積極的に攻撃役に転じるようになった。だって20分違うってよっぽどだぞ!(使っている薬のランクや使用率のせいだろう)

秘薬の上に霊薬そしてさらに上の薬があるが、Nでは無理して高級な薬を使う必要は無いと思う。

  • 薬は「術士の秘薬」「破戒僧の秘薬」「司祭の秘薬」をPTによって使い分けた
  • アクションは「ロスト・バニシュガ」「ロスト・アレイズ」「背水の境地」を使い分けた
    • ロスト・バニシュガはアンデッドのボスにデバフが付けられる便利スキル。誰か1人持っていると討伐時間が大幅に短縮されるため、誰もいない時用にもっていた。
ヒーラーの秘薬の話

「術士の秘薬」が無難で万能だった。基本的にヒラ1名の時は司祭、2名~の場合は術士にしていた。ヒラが3名以上で破戒僧が居なければ破戒僧にした。(とりあえずどれか使えば攻撃力が上がるが、破戒僧は回復力が大幅減)

39回中ヒラが自分だけの時は1回のみ。大体3名~最大6名がヒラ。
平均して3名程度のヒラPTが多かった。

Nといえども2分の間に2回攻撃をくらうと即死となる。防御やHPを上げても結局は即死。重騎兵や魔戦士系の秘薬はこのNグンヒルドではあまり意味が無い。

というわけでドーンブレイドを満喫するSS

いつものようにリテイナーと撮影会を行いました。
今回は自分がミコッテ、リテイナーさんがルガディンとアウラです。

ミコッテ(サンシーカー顔4)

濃いめの髪色Ver.

サイドがもっさりしている感はある。
襟足が長くて装備に刺さる系髪型。
しかしカジュアル感のある普通の髪型っぽくて良い!

立ち姿の雰囲気はこんな感じ。

髪色薄いVer.

あ~~~薄い髪色も良いなぁ~

偶然ながら瞳の色とリボンの色が近くてちょっと良い感じ。

アウラさん(肌の色濃いめ)

【リテイナーさんその1】
ゼラの顔タイプ1です。
彼女を撮影しようとしたときは常に夜だった。

特にアウラは似合っているように思いました。
肌の色薄めVer.は別記事を参照ください。

ルガディン(ゼーヴォルフ顔2)

【リテイナーさんその2】
色白タイプ(左下色)のゼーヴォルフさんです

かっこいいルガ姉さんにも似合うなぁ。
(リボンがオフにできればもっとよかった)

減色の色調加工あり(鮮やか2)

ほんとルガディンさんは顔が良い…。

というわけでドンブレ満喫日記を終わります。

目次
閉じる