【幻想薬】ラヴァ・ヴィエラ 顔1

キャラメイクの話

サブキャラで使用したラヴァ・ヴィエラ(顔1)。彩度控えめ気味、イメージカラーはグレー寄りのクールビューティーを目指してみた。

スポンサーリンク

FF14のヴィエラについて

主張の強すぎる顔パーツをどう収めていくかが非常に難しい。種族特性として許容するか、目立たないようにするか。

  • 特徴のある鼻
  • 特徴的な唇
  • 目の横の長さ
  • 目のインパクトに対してのあごの華奢さ
  • ヴィナの顔123瞳孔の大きさ
  • 肌の色の難しさ
  • (髪型の少なさ…)

ということを踏まえたうえでの個人的なテンプレ ヴィエラのキャラクリ(顔1)です。

イメージ

パーツ

顔のタイプ:一番左
顔の輪郭:1
目:2 瞳大きい
眉:3
鼻:2
口:4
耳:1サイズ0

同レシピのヴィナ・ヴィエラに比べて目元が軽いので、色々盛り盛りしつつ、他パーツのボリュームも下げております。

ほくろや装飾などは

まつ毛は全部盛り。

カラー

肌の色:下から1左から1(左下)
瞳の色:オッドアイ設定
上から1左から3のグレー/下から6左から1の薄青
髪の色:上から7左から2
唇の色:上から1左から4 薄い

目はかろうじて判別できるくらいのオッドアイ設定

フェイスペイント

頬紅タイプ選択
上から1右から2 薄い

この髪型、且つこの全体的な配色のためのレシピなのでバリエーション無し。

ゲーム内光源での肌の色の雰囲気。

曇天だとちょっと濃さを感じるでしょうか。

ゲーム内晴天 通常光源

ふつーのミドラン(163cm)との比較

 

肌の色のバリエーション補足

ラヴァ・ヴィエラでよく使われてそうな左上の肌の色で似たような感じにしてみたら、別人レシピくらいになってしまった。肌の赤味が増えると目の存在感が強くなりすぎて顔のバランスが崩れていく感じがしたので、口とアゴがを大きめのパーツに変更。

上のレシピからパーツ変更した部分

ほくろや装飾など:目尻側のまつ毛をOFF
口:1へ変更
輪郭:3へ変更(2020/527修正)

色変更したところ
肌:左から1上から1(左上)
瞳の色:左から4上から2
唇の色:左から4上から3 薄い
フェイスペイントの色:右から1上から5 薄い

ヴィナ・ヴィエラ

似たような感じでヴィナ・ヴィエラをつくってみたやつ。
瞳孔が大きいので目がちょっと強いです。(輪郭3口1)

【幻想薬】ヴィナ・ヴィエラ 顔1
ヴィナ・ヴィエラ、顔1。ラヴァ・ヴィエラのサブキャラを作った時の色白ヴィナ版なのですが、需要があったのでキャラクリレシピをまとめました。FF12した直後だしヴィエラ熱高い。(タイトル画像は少し色調加工してあります)