【幻想薬】ブラウン肌のララフェル女

キャラメイクの話

肌の色の形容というものは繊細な問題もあり難しく、このブログでは濃い茶色の肌を最近からブラウン肌と形容しています。エオルゼアでは褐色ララフェルというんでしょうか、ちょっと薄い気もしますがどうなんでしょう。そんなララフェルです。

Advertisements

イメージ

レシピ

デューンフォーク

顔パターン左上
目1/輪郭1/鼻6/口1耳2
すごい余談ですが、アフロヘアから少し耳が飛び出ます。

肌:下から11右から3
瞳:下から8左から3
髪の色:上から8左から2 メッシュ:上から11左から1
唇:薄い 左から4上から4
フェイスペイント無し
ほくろや傷無し

近くからのSS撮影なら眉毛はありますが、遠くからみたら眉毛無いマンになります。お好みで「ほくろや傷」の選択項目から眉毛を入れてください。

肌の色補足

ブラウン肌を選ぶにあたって肌の色が一番気になる点だと思いますので補足。デューンフォークは赤味が強いので選択が難しく、そこそこ茶色くて赤味が強過ぎないラインが左から3、下から10だと思っています。下のSSデューン男が下から10右から3です。そこから上に行くと黄色みが強くなっていき、最上段あたりになるとグレーっぽくなっていきます。

偶然ながらプレーン男も同じ左から10右から3の選択でです。プレーンは選べる肌の色が微妙デューンと異なるので、同じ肌の場所を選択してもデューンとは赤っぽさの具合が違います。

スクリーンショット

照明のみ gposeフィルターなし

 

コントラストを上げたらこんな肌の感じ

 

 

美白なララフェルさんと並ぶと「焦げてるなおい!」と思いますが、単独SSで見てみるとそこまで焦げてる感じではないな~と思います。白すぎず黒すぎず、中途半端にも極端にならない感じでちょうどよいかな~とこのあたりの肌の色(右から3あたり)が気に入ってます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました