幻想薬 ララフェル→ミコッテ

ここ1週間ほど、トンベリ鯖ではFCを移動してみたり、幻想薬を飲んでみたりしていました。中の人の犬井は精神的な調子が良くはなく、こうやって記事を更新しなければとPCを起動したのは1週間ぶりです、ごめんなさい。

スポンサーリンク

FCを移動した

新規FCに移動しました。日本語でふつーに挨拶以外の会話をすることが久しぶりで、ちょっと嬉しくも感じますが緊張します。

マスターとメンバーのINは不定期、廃人な私が一人絶賛活動中という謎のFCになってきている雰囲気です!逆に何だか申し訳ないぞ(*’-‘*)

[みんなパンツ一丁のSSばかりで載せられるSSが無かった!]

幻想薬を飲む

幻想薬を飲んだのは、以下の出来事が「私がララフェルだから起こり得たことなのかもしれない!」と思ったからなのです。

  • 自分がどこにいるか分からないタンクの我
  • タンクでもMIPが全然もらえないのでプレイが不安になる
  • 釣りをしているとTELLで煽られた
  • 鉱物採集しているとリーゼントのララフェルに付きまとわれた

さようなら ララフェルの我

ララフェルの生活はとても良いものでした。
さよならララフェルだった我。

ギャザラー時に人に構われるのは「Tonberry鯖だから」といえばそれまでなんでしょうけれども、私はタンク(ていうか鎧)が好きなので、やはり鎧が似合う種族、あまり人からからかわれ無さそうな種族、ということでオスッテとなりました。エレゼンで高身長プレイをしたかったのですが、歩き方が違和感があって難しいでした、悲しい。

もっと黒くなりたい!と思っていましたが、黒くしすぎると服が似合わないとか髪が…とか問題が出てきそうだったので、気持ちララフェルより黒くするだけにしました。

この直前にスマホゲームFate/GrandOrderの1章を終えて涙目だったため、そのゲームに出てくるソロモン王の雰囲気をまねてみたけど、目の色だけは違います。

オスッテになる我

なんだこれー 超かっこいいんだけどー チャラいしー!

この片マントを着たいがために暗黒を60にし、ためていた聖典も交換してしまいました…でも後悔なんてないのです。私にとってのFF14というゲームはキャラクターを着せ替えして遊ぶゲームなのです(*’-‘*)

タンクでのMIPは体感で分かるほど貰えてビックリしましたが、なんだか複雑な心境です。確かにララフェルのタンクはID等で非常に視認しづらいので、しょうがないことなのかもしれませんけれども…

自分の分身であるこのミコッテくんが格好良すぎて不安になります。これで、ギャザラーやってる時にストーカーされたりTELLで煽られたりすることもあるまい!

【悲報】釣りしてたら撫でられた

宝の地図のPTさんでした
(*’-‘*)<ミコッテの女の子が撫でてくれてた多分!

Tonberryにおいては 種族などあまり関係ないらしい。
次は一体なにをされるのかドキドキします。