母と魔法の迷宮に行く。

ドラゴンクエスト10

ふとしたことで、復帰の本懐であった「母との魔法の迷宮」が叶うこととなった。

うちの母・・・リンちゃん(仮)はどちらかというと火力にこだわるタイプで、装備やアクセをソロ専ながら結構頑張っている。恐らくサポソロで獲得出来うる装備は大体揃えているのではないだろうか。(ほとんどのサポ可能コンテンツは自キャラサポで回せるようしている模様)

リンちゃんのプクリポと一緒に

そんなリンちゃんが「いまだにとあるアクセが完成しないキャラがいる」と言っていたのが機神の眼甲である。

というのも「Sキラーマシン」を倒すのが今の世の中でも大変らしく、カードを自作してプチにして行かないと難しいらしい。「PTを組んでお互いにカードを出し合うと美味しいぞ」と語ったところ、お互いにSキラのプチカードを4枚揃えて一緒に魔法の迷宮に行こうという話になった。

 

しかしPTを組むこと自体が数年ぶりであるリンちゃんなので、「PTを組んで倒したら宝箱って半分にならないか?」とか「カード/コインは二人PTでも4回投入できるのか?」「サポート仲間は使えるのか」などの基本的な質疑応答を経たところで、話しながらするかい?LINEでも起動してくれやーと聞いたところ「不安だーー!」とswitch液晶をかかえ、私の隣へわざわざやってきたのだった。

お互いに並んで座りながらするゲーム。見てる画面は違えど映す映像は同じ。

私自身2アカで2画面同時プレイは経験がありますが、操作する人が別々なのに同じ画面が並ぶというのは初めてです。不思議な感じ。

香水ありがとうございます!

戦闘開始時に旅芸人だったリンちゃん、はるか遠くで戦闘開始になった私に対して「マロンにビートが届いてないじゃん!!!!w」というツッコミから始まった。サポだと戦闘開始と共にそばに寄ってきてくれるけど、中身入りは遠く離れてたら届かない、確かに当たり前なのだがこれも経験しないと分からないことだなー、などと雑談しつつ無事に初回の戦闘は終わった。

想像していた以上にプチSキラーマシン弱い。

 

中身入りの人と会話を交わしながら戦闘するということ自体に慣れがいるなぁと言っているものの、「なかなか楽しいね~」というリンちゃん。それならば、と手持ちのそこまで強くないコインが何個かあったので所用のSキラ連戦が終わったあともコインボスを倒すという遊びを続けたのでありました。

慣れてきたリンちゃんは「レボルスライサーいれまーす」と的確にコールしてくるようになった。さすが動画大好き勢、伊達に動画を見ていないな!!!しかしながら、ブーメランの効果なぞわからん私がいた。「なにそれわかんねー!!」と返事をしつつ「わからんから天下無双します!!!」。いやいや天下無双なんてそれコール必要ないじゃんねw

などと和やかに初めての親子のコインボス討伐ツアーは終わったのであった・・・。

(多分、レボル入った時はテンション+単発スキル入れるのがベターなんじゃろな)

レボルスライサー:
ブーメランの180スキル。単体ダメージ+きようさ依存の与ダメ上昇デバフ付与。

サポの強烈なバフとレボルスライサーなんかで初めて自分が出すダメージで、9999なんていうものを見た。もう火力のインフレがすごすぎて、数年前のDQ10とは全然別ゲー感がするなこれは!爽快感なんていうほうにもシフトしつつあるんじゃ?などと思いつつ、またリンちゃんを誘おうと思ったのでありました。

もう課金して3日目くらいで目的達した感がありますが、どうしようw

ドラゴンクエスト10

マロー

片田舎に住む、犬とゲームが大好きな人間の個人ブログです。基本的にFF14を継続プレイしつつ、他のネトゲを+で遊んだりしております。

フォローする
スポンサーリンク
DQ10

(C)2019 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.(C)SUGIYAMA KOBO(P)SUGIYAMA KOBO

フォローする
INUISM