Ver.4終了~Ver.5開始

ドラゴンクエスト10

メインシナリオがVer.4の最後あたりで止まっていたので、そこから(全然記憶にないので思いだしつつ)進めていき、無事にVer.5の世界に到達しました。DQ10においては思いっきりストーリーに触れてネタバレをすることはいたしませんが、この記事にはほんのりとしたネタバレがありますのでご注意ください。

スポンサーリンク

ストーリーダッシュ中に思ったこと

復帰してシナリオ進めて思うのはやっぱりBGM。いい曲が多くて聞いてるだけで泣けてしまう。しかしながら盛り上がる場面でのBGMがシンセサイザー音源だと自分の中で気分が盛り下がるという謎の現象が発生。オケ版の音源で流して欲しいなと思ってしまうのは毎度であるけど、もうこればかりはしょうがない。期待してひたすら待とう。

ボスの強さ自体は「弱い」で普通に進行できるのはありがかったです。戦闘がなんだかFF14みたいなものに近くなっているのか、十字攻撃やダイナモ/チャリオットに、敵がだした物がつながって直線ビームやってるのとかカルンの3ボスじゃねーか!などと思うヒカセン。しかしFF14とは違い「詠唱バー」とか「予兆」そういうのが無く、さらにはスキル使用時の硬直もあるので、見知ったギミックでもDQ10では難易度が高い。というわけで自分は床ペロしまくりでサポート仲間様々ございました。

コマンドでスキル探すのでまだ精一杯なのだ・・・!

 

<ここから ほんのりネタバレ臭>

というわけでVer.4クリアまで走りました。涙目。彼らはどうなるんだこれから・・・。そしてVer.4キャラは好きなキャラが多かったのにシナリオから退場するキャラが多く、私は悲しい。というか、Ver.4から参戦したキャラで残っているのは何人だろう?最後に皆で笑っていたかった・・・。

<ここまで>

サブクエやってストーリーを補完したいなぁと思うものの、「はやくVer.5の世界に行かなければ!」ということでシナリオを優先することに。

Ver.5開始!

というわけで、魔界に到達でございます。

空がすっごい綺麗で感動しちゃった。Ver.1や2の世界とは綺麗さが全然違う。

あとは声が!Ver.5からキャラクターボイスが付いていて喋ってくれるという嬉しさ。アンルシアの声が早見沙織さん!!!聞くたびにドキドキする・・・ありがとうございますありがとうございます・・・。声優さんたちの演技って本当に素晴らしいなあ、と思いながらシナリオを進めております。

ピンクほっぺシール

そういえばVer.4クリア記念にピンクほっぺシールを買いました。
プクリポには必須アイテム!!!
これでうちの子も可愛いプクリポの仲間入り!
って最初から可愛いんだがな!ハッハッハ!

と思っていたら、Ver5開始早々こんなことになってしまった。

ちょっと待てやー!白目どうしたーーー!
せっかく買ったピンクほっぺ目の真っ黒とのコントラストォォ!

 

美容院でなんとかなるとの話を聞きつけ、身支度を整える。

恥ずかしながら、FF14組である自分にとって「色を変える」のとか「ドレアとかコーデ登録」は面倒くさく感じてしまうのであまりしたくなかったりします(特にコーデ設定時の装備の付け替え→戻しが非常に大変で・・・)。というわけでほっぺもデフォ色のまま(マロンちゃんまじですまない)。そのためにほっぺの色を変えなくて済む肌の色に調整(ほんとまじでマロンちゃんすまない)。しかし、この髪型だとほっぺがあまり見えないなぁ。

そしてこれって、通常Verのカラーリングに戻ったらそっちに合わせた色になるんだろうなあぁ。この姿の肌の色のほうが好みなのでこちらの姿がデフォになるかもしれないな~などと思うものの、とりあえず姿の問題を解決するためにちょっと急ぎで話を進めることに決めたのでした。

ドラゴンクエスト10
マロー

片田舎に住む、犬とゲームが大好きな人間の個人ブログです。基本的にFF14(ManaDC/Hades)を継続プレイしつつ、他のネトゲを+で遊んだりしております。

フォローする
スポンサーリンク
DQ10

(C)2019 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.(C)SUGIYAMA KOBO(P)SUGIYAMA KOBO

フォローする
INUISM