紅蓮4.01一段落、学者上げへ

全然やる気が無くて数日遅れで始めた紅蓮編でしたが、やりはじめたらハマってしまい、ぼっちで遊べる分には遊びつくしてしまった感がある今日この頃です。学者クエ/オメガのネタバレがあります!

スポンサーリンク

UP直後は遊びやすい(と思う)

FF14は「アップデートで旧装備がゴミになる」等色々言われることも多いですが、アップデート直後は全員装備も整っておらず、且つ初見未予習の横並びなのでソロプレイな新参者でも気軽に遊びやすいと感じました。装備もかなり手に入りやすくなっており、[装備を手に入れるゲーム]というよりは[コンテンツを楽しむ]方にシフトしているのかもしれません。

逆に波に乗り遅れてしまうと「予習必須・ギミック理解者」とか「ILガー」になってしまい、ソロプレイな初見者にはきびしい世界になってしまうのですが、今はPTファインダーという神機能があるため以前ほどの初見ハードルの高さはないです。

そんなソロプレイな私ですが、紅蓮編4.0~4.01は

  • 全IDは未予習でPFで募集してクリア
  • 極もPF経由のCFでクリア
  • オメガノーマルもPFの初見PTでクリア

鯖缶PTファインダーは神か。8人PTのコンテンツなんてやらないや~と思っていましたが、CF経由だと一緒になる他のPTメンバーのことなんて「たまにしゃべるNPC」くらいにしか思ってないであろう、さっぱりした雰囲気(誉め言葉)なので思っていたより気楽に行けるなあという印象でした。FF5が好きなので、この先実装される【オメガ零式もやってみたいなあ…】と思う心がありますが、野良PFやCFでもやっていけるのでしょうか?トンベリ鯖の知り合いほぼ0だし、FCマスター1か月INしてないし!

4.01~のオメガ編ノーマルはFF5世代なのでBGMだけで泣いた。小さいころに、ゲームサントラのCDを買うほど音楽も好きで、戦闘曲も当然泣いた。テンション高まるいい曲すぎる!

ネロさンの武器は長い剣でした、ガンブレード?わからんけどどこにそんな武器もってたのか。個人的に好きなので今後死んでほしくないなぁ(FF14は人が消えすぎる)

復習用メモ V2 V3 V4

学者のレベリング開始

メイン占/サブ学で進めていこうと思い 学者を少し上げ始めました。

トンベリがむちゃくちゃ可愛い、どうしよう。

スリトカリトさん可愛すぎ。
この可愛さゆえにちょっとレベル上げ頑張ろうと思ってしまった!

学者の4.0~

エーテルフローのMP回復量の低下、鼓舞の消費MP増加、とMPに関する厳しい話を耳にしていたのでびくびくしていましたが、ルーシットドリームをディレイ毎に、エーテルフローのリキャスト完了毎にフロー残数が残っている場合はエナジードレインで補給していくと普通に持つのでビクビクしなくても大丈夫でした。とりあえず61IDでは。

しかし学者の範囲回復は、鼓舞張ってる状態でも士気高揚がメインになってしまうのがなんとももどかしい、応急戦術は30秒に1回だし、妖精さんは1分に1回のHOTだし、といってもバリアを駆使してHPをあまり凹ませないのが学者のプレイなんだけども…

占のノクターナルもバリア型だけども、「ヘリオス」という普通の範囲回復があるのでバリアの無駄がない。ついでにアーサリーとライトスピードもあるので瞬間的回復力に全く問題がない。というかそれが売りだ!

レベルを上げると学者も楽になるのでしょうか。今回のレベリングIDは範囲回復が結構必要な感じなので不安があるなあ。