MENU
カテゴリー
アーカイブ

【ハイランダー女性】のキャラメイクに関する考察とサンプルレシピ

ハイランダー女性に関するキャラクリ時のメモと顔タイプ別作成例などのページです。

あくまで「私」がハイランダー女性をキャラ作成しているときに考えていることの「個人的な考えのまとめ」を書き出したものです、宜しく!

私自身あまり男性らしい女性らしいという表現が好きではないのですが、ここでは替わりとなる言葉が思い当たらないので身体的特徴として以下のようなことを指して使っています。

キャラクリでの「男性らしさ」

アゴの大きさ 顔に対しての目の小ささ 鼻の大きさ 頬のラインのゴツゴツさ 険しい表情 筋肉 首の太さ ヒゲ

キャラクリでの「女性らしさ」

アゴの華奢さ 顔に対しての目の大きさ まつげの有無 頬のラインのやわらかさ 首の細さ 唇の形と色 やわらかい表情

そしてキャラメイクでの大前提として、『男性キャラは男性らしくならねばならない』だとか『女性キャラは女性らしくなければならない』ということは全く無く、あなた自身が好きなように作るべきですし他人のキャラメイクに関してあれこれ言うべきではありません。そこんところよろしくお願いします。かっこいいとかかわいいの定義なんて人それぞれ!

目次
スポンサーリンク

ミッドランダー女性とハイランダー女性の違い

身体的特徴は同じなので、そこは同種族ヒューランなのですが、身長、顔タイプ、専用髪型、筋肉量、立ち方、エモート、声が異なります。肌の色は同じです。というわけで、

キャラクリ的には「ほぼ別種族」。

どちらの性別の雰囲気に寄せるか

立ち姿について

ハイランダー女性は立ち方があまりにも「たくましい」ので、それだけで男性らしさがかなりプラスされます。この逞しさはハイランダーの大きな特徴でもあるのですが、女性らしさを少し出していかないとボーイッシュどこではなく(出るところは出ているというのに)遠目から見たら男キャラまんまになってしまうという難しさがあります。というわけなので、作成時は「顔だけ」を見ないで、必ず画面を引いて立ち姿込みで全体像を見ていったほうが良いと思います。

男らしく格好いい系で作るならば、当然ながら立ち姿は問題とはならない。

「らしさ」をどちらに振るか考える

ハイランダー女(これはルガディン女でも共通ですが)のキャラクリにおいては、「男性らしさ」を持つカッコイイ女性キャラを作るか、ハイランダーなりの「女性らしさ」を持つ女性キャラを作るかを考える必要があります。

女性的な雰囲気で作ってみても、やはり首から下は筋肉質なので多少の違和感はあります。っていうかそういう特徴の種族なのでこれはしょうがない。(ので、そこからはミラプリでの頑張りとなります)

筋肉について

ハイランダー女性が特別に筋肉ムキムキかというとそうでもなくて、ヴィエラとあまり変わらないというかヴィエラが結構筋肉質なのか体格が良い感じがしました。やっぱ立ち方とかポーズの影響が一番デカいと思うの。

身長50サイズの比較図(女キャラの身長比較

顔タイプについて

全てパーツ1、カラーはデフォ色

顔タイプ1,2の人が多い印象があります。(詳細については下の顔パーツサンプルで書いております)

「ほくろ」と「刺青」の位置について

ほくろ

2Bのほくろを真似るなら顔4か顔1でしょうか。

顔1と顔2は個別に2か所のほくろが選択できる。

刺青

色は「黒」
  • 顔1は「左」と「右」
  • 顔2は「鼻」と「頬」
  • 顔3は「鼻+額」と「頬側面」
  • 顔4は「左右の目尻」と「頬」

すごく個人的な趣味の話で恐縮ですが、RPG「ドラゴンエイジ」シリーズの2女主人公ホークを真似るなら顔2の刺青が一番近いように思うんだな。

他、顔パーツについての話

目が小さめである

目が小さければ小さいほど女性らしさから遠くなるので、そちら系を目指す場合はできれば大きくしてあげたい。女性らしさという視点からのパーツなら4か6になる。アイシャドウで目元を濃くすると逆に女性らしさから遠くなる場合もあるので、画面を引いたりしてチェックするべし。

鼻と口の距離がある

かなり鼻と口が開いていて気になる。鼻タイプ3にすることで少し距離を狭めることができるが、横から見たときに鼻筋が長くなる分デフォの鼻ラインよりイマイチ感を感じることもあるので、正面からをとるか横からをとるかで決める。

輪郭について

女性らしさを足したい場合は「輪郭4」にすると柔らかいアゴになるのだけれど、輪郭4の欠点としてアゴが短めとなってしまう。そして輪郭4を選択した場合Gpose使用時にキャラを拡大して撮った際に顔のバランスがおかしく感じられることがあった(サンプル画像リンク:ミッドランダー)。このことから無難に輪郭1を使った方がよいかもしれない。(というわけで下の例は輪郭1を選択しています)

頭の大きさについて

幻想用前の比較をしたときのSSなので、自キャラのミコッテ(最大身長)が写っています。

キャラクターの身長サイズを上げること=「FF14のキャラ作成においてはキャラクター全体の拡大をすることになる」ので、身長を高くすると頭の大きさが気になることが出てきます。

ハイランダー女はララフェルを除く女キャラの種族で一番頭が大きいので、身長を高くした場合の頭の大きさの影響を受けやすい部族です、といっても7頭身あります。普通にスタイルが良いはずなのですが、他の種族の頭が小さすぎるためかちょっと気になる場合もあるというのがエオルゼアの悲しい現実。

「最大ミッドランダー女性」と「最小ハイランダー」の比較

ミッドランダー最大ハイランダー最小の比較。頭のサイズは同じくらいに感じる。

「最小ルガディン女性」と「最大ハイランダー」の比較

比較対象になりうるルガディン女はなんと8頭身なので、最大身長ハイランダー最小身長ルガディンを比べると、ハイランダーの頭の大きさが目立つ。

キャラメイクのサンプル

ほぼ同じカラーでの顔タイプ別のサンプル。撮影するキャラサイズをちょっと間違えたので、画像が少し荒くなってしまいましたゴメンナサイ。

顔タイプ1

格好良さを出しつつも女性らしさを出せる綺麗な顔タイプです。ハイランダー女性といったらこの顔のイメージがあるデフォルト顔。目の上の黒いアイラインと目元の暗さのせいで目力がかなり強いため、これを活かして格好良い系にシフトするもよし、潰して女性らしさにシフトするもよし。

口はハイランダー女性らしさが欲しいなら1でいくべし。

A ミドラン寄り


B-ハイランダーぽい


顔タイプ2

女性らしい顔タイプ。顔のくすみがちょっと気になります。唇が一体どうなってるのか分かりにくいのですが、とりあえず4にして唇の色の発色をしっかり出しておけば大丈夫そう、かな。なだらかな角度の鼻が多いので横向きもチェックすべし。正面からのバランスを取るなら3、横からのフォルムも考えるなら鼻1や鼻2も考慮。

輪郭4で大分女性らしいアゴになるのだけれど、アゴが短めになるのでバランスが崩れてる感じが出ることがあり髪型と応相談。ここでは無難に輪郭1を使用。

女性的なミラプリや髪型を使いたいならハイランダーの中ではこの顔が一番合わせやすいと思う。

太眉オプションをONにすると程よい感じの太眉になる。

顔タイプ3

目力と口の圧が強い「カッコイイ系」の顔タイプだと私は認識しています。顔タイプ自体がイケメンというか男性要素が強めな感じです。唇の色の個性も強いので、バリバリ色濃いめのメイク系も映えるタイプだと思われます。(SS例の色白タイプよりも肌の色が濃い方が上手く作れそうに思う)

顔タイプ4

全体としてみると女性らしさのある顔なのだけれど、目が小さい。そして口が大きいため(鼻と口の距離が離れがちなハイランダーにおいて)より鼻と口が離れているように感じてしまい、全体のバランスを取るのが難しい顔。

瞳の瞳孔が独特。(ルガディン女性の顔2と似た感じ)

まとめ

ハイランダー女性は立ち方が逞しすぎるので「男っぽい女性キャラ」というイメージが先行してしまいがちですが、カッコイイし可愛いし綺麗なんですよ!!

この「女性キャラなんだけどガッチリしていて格好いいんだよな~…でもやっぱり女キャラなんだよな~」という繊細な雰囲気というかギャップはハイランダー女性独自の良さだと思うのです。【完】

INUISMは
単なる犬好きゲーマーのFF14日記である

どこにでもいる、ただのネトゲ好きの一人。
現在はペアプレイが主。

ManaDCメインでプレイしとります。

プロフィールTwitter | コメント用ページ | 連絡先

目次
閉じる