MENU
カテゴリー
アーカイブ

【幻想薬】ハイランダー女 顔2

2021年初頭にハイランダー女に姿を変えていました。その時のキャラクリレシピと思ったこと等をメモしておきます。

ハイランダー女にした理由は「ゴツ格好良くなりたかった」。この時はモンスターハンターワールド(MHW)をプレイしていたため、そのゲームで操作していた女性ハンターに似た雰囲気にしたかったのです。

目次

イメージと詳細

イメージSS 顔タイプ2

キャラクリのレシピ

  • 顔のタイプ2、輪郭1、目1、瞳のサイズ大きい、眉1、鼻5、口4、
  • ほくろや傷
    • 眉毛は服や髪型に合わせてON/OFF
    • 目の周りのアイシャドウON
  • フェイスペイント:上段右側アイシャドウON(色は下記参照)
  • 他の項目
    • 身長:最小、体格25、胸囲80

カラー設定

  • 肌の色:左から2下から9
  • 髪の色:左から4上から11
  • 瞳の色:左から3下から6
  • 唇の色:薄い・左から3下から1(薄緑色)
  • フェイスペイントの色:濃いで、右から2上から1

顔2と顔3で迷ったのですが、ハイランダー女においては近くで見たときには整っていてカッコ可愛いのだけど、遠くから見たときの顔の雰囲気から顔タイプは2といたしました。

ヒューラン女性においての輪郭の話

実はかなり輪郭で迷いました。ハイランダー女性は立ち姿もありかなり雄々しい雰囲気になる種族です。ゆえに、いわゆる「見た目としての女性らしさ」をどう出していくかが自分の中でのキャラクリの重要ポイントになっています。

「FF14キャラクリにおいての女性らしさ」の定義ですが、別記事でも述べた通りアゴまわりの柔らかさ目が大きいことで「記号としてのキャラクター的な女性らしさ」を出せると自分は思っております。(あくまで自分の中での個人的な感じ方かもしれません)

ミッドランダー時の輪郭4のひずみ

ヒューラン自体はアゴが尖り気味であるため輪郭4のような柔らかめの輪郭を選びたいのですが。


この輪郭4さん、ミッドランダー時代にゲーム内/gposeでかなり倍率を上げて接写する場合頭の変形というか歪みがかなり気になる輪郭だったことを思い出しました。

あごが小さくなりすぎるのと、頭が大きく見えすぎるような。通常画角だと普通なのですが、カメラを寄せていくと歪んでいくというか…(例えるなら宇宙人的な?)。

ハイランダー女性でも同じようなアンバランス感が発生したため、自分が感じた輪郭4の違和感はヒューランで共通なのかなあと思いました。というわけで今回は輪郭1を選択することに。

スクリーンショットなど

如何せん中の人がMHWに激ハマりしすぎてFF14のログインが悲惨なことになっており、あまりSSもミラプリも楽しまないままハイランダー女性が終わってしまったのでスミマセン、SSもあまりありません!

髪型で雰囲気が変わるのも特徴かな。好きだよハイラン姉さん!

▼きちんと筋肉があるのが良い感じ。露出高めでも格好良く着こなせてる感。

▼ララフェル時代のミラプリをそのまま着たやつ。
髪型で大分雰囲気が変わってくる模様。

▼タンクトップ万歳!(フレンド氏と)

▼ディアンドルのハイランダー姉さん。
新しい立ち姿(片手を腰に当てているもの)も良い感じで個人的には◎でした。

余談

ちなみに前回のハイランダー姉さんは2017年で顔1でした。

目次
閉じる