MENU
カテゴリー
アーカイブ

自分的、ナギ節おわり。2021年9月末、再稼働をはじめる。

今回はコロナ禍ということもあり「ナギ節」が長い、らしい。

目次

長いナギ節

FF14プレイヤーは、Patch間の特にすることが無いヒマな時期のことを「ナギ節」と呼ぶ。これは同じFFシリーズであるFF10に由来する言葉だ。

今回のナギ節が長いと言っても私は蒼天末期から始めたプレイヤーであるため、いわゆるFF14的ナギ節を体験した拡張パッチは【紅蓮から漆黒の間】という1回だけ。なので「長い」のかどうかは本当のところ分からない。

FF14は遊べることが非常に多いため、やり尽くすという点から考えるとやれることは沢山あり尽きないはずだ。しかし、この沢山の選択肢は全て遊ばなくてはならないものではなく、運営開発側が提示するたくさんの遊び方の例でしかない。この山のような数の遊びをプレイヤーは全てこなす必要はなく、面白そうだ、とかやってみたいと感じたものを選んで遊べばよいはずだ。

そして、その選択は他人から強制されるべきものでもない。

というわけでFF14において一般的に「やることがない」は、コンテンツをやり尽くしたことではなく「やりたいことがない」を指す。私もこのナギ節において「やることがない」という状況に陥った。

私にとってのFF14というゲーム体験が、
「〇〇を倒す・〇〇を作る・ドヤる」ということから「ペアでなんか面白いことして楽しく時間を過ごすための場所」になりつつあるからかもしれない。

人って変わるものだな。

やることがない=漆黒においては高難度コンテンツ(絶・零式)をしないことにしたこと、レジスタンスウェポンの制作方法に全く魅力を感じなかったこと、ディープダンジョンをペアで制覇してしまったこと、など。ヌシ釣りは時間の制限が激しくてちょっと厳しいこと、ギャザクラ道具の制作は必要性を感じなかった事、など。

というわけで、フレンド氏と7月あたりからFF14ではなく他ゲーで遊ぶ日々となった。個人的にヒットしたのはコナンアウトキャスト(Conan Outcasts/Conan Exiles)で、この日記を書いている現在でも遊び続けており、2か月近く遊んでいる。このゲームの濃さはなんとも表現しがたい。初めて奴隷を引っ張ったときの引っ張られ方の凄さは忘れられない。ほんっと面白い。ラグイけど!

暁月の予約は完了

やることが無いなりにも暁月は早めに予約した。6月ごろだったか。
物語の完結は純粋に楽しみだ~!今回はPC版を購入。

予約特典のイヤリングはとてもおしゃれ。前回のエーテライトもかなりおしゃれで好きだった。リアルアイテムとして売っていいんじゃない?って思うレベルで好きだ。

シーズナルイベント

別ゲーをエンジョイしつつ、シーズナルやイベントなどはキッチリ参加。

紅蓮祭2021

2021/8/15夜 ハデス鯖にて

初日の参加ではなかったのだが、白熊にのって多くの人がトレイントレインしていてとても楽しそうな雰囲気だったのを覚えている。FF14ってやっぱりMMOなんだなあと改めて思った。会話ややり取りがなくても、そこに他人がいる、誰かがいる、というMMOの空気は本当に好きだ。

新生祭2021

今年のヨシダナオキさん

毎年あれこれと興味深い新生祭。今年は月+ヨシダさんでした。11月末が待ち遠しいぜ!

そして新生祭開始と同日にマナDCでは負荷テストがあった。これは面白かった。

FF15コラボの復刻は既にクリア済ということで今回はスルー。

オプションアイテムのセールで購入したもの

もう終わってしまったが、今年の夏の終わりにもオンラインストア(オプションアイテム)のセールがあった。以前に比べると本当に幻想欲が落ちたし、欲しいものは大体買ってしまったし、マウントは買ってもそんなに乗らないし…

ということで初めてセールをスルーするかもしれない!!!
と思っていたのだけど、終了間際に何点か購入してしまった。

スクエニで使える他所のポイントを利用したりなどして、かなりお手頃に手に入れることができた。

発売当時から全く購買意欲がわかなかったアルフィノの髪型。髪型コレクターとしては手に入れなければ…と思いセール期間に買っておくことにした。が、未だに開封さえしいない事実。ポストに入ったまま。

うーん、なんでだろう、私はアルフィノアンチのままなのか。
アルフィノを許せていないのか!!!

今でもやはり、アルフィノを見るとカレーを思い出してしまうし。

また、シーズナルものは全体セールには含まれなくなってしまったようで、欲しいものは該当シーズナル時のセールで買わないといけない模様。

というわけで、(活動していないものの)かなり久しぶりに幻想薬を使った。自分の中ではアウラが本体と既に決定しているので、仮の姿を楽しんでいるというイメージ。アイデンティティは確保されているのが昔とは大きく違っているわけだけど、まあララフェルの姿はなじみが深くてもう一人の自分という言う感じがする。

アウラ→ララ

このミラプリがしたいがためにクルルさんセットを購入したわけであります。

分かっていたけれど、色ゆえに使うの本当に難しい。ちなみにこのミラプリで復帰後あれこれコンテンツに行ったところ、久しぶりで色々忘れていたことから床に転がりまくったことでトラウマミラプリとなった。私はとても悲しい。

めたらやたら、9月末に80レイドで転がっていたクルル姿の白魔導士は私です。ごめんなさい。

ヤシュトラさんの服はまだミラプリ等できるタンスの余力が無いのでまだ使えないという…。課金服は別の保存場所が確保されないと購入するのに二の足を踏んでしまうので、保存に関しては何とか良い風にならないだろうか。

再稼働とほぼ同時に2回目のアニバンをした。初回含めてケーキが3個になった。う~~~ん!
(長い間一緒に遊んでくれてありがとうございます!)

こんな感じで、暁月までに装備の準備やアイテムの整理などをやっていく予定です。
ゲーム内でご一緒する方々、よろしくお願いします!

目次
閉じる