MENU
カテゴリー
アーカイブ

【幻想薬2022】ララフェル女性 顔3デューン 柔らか癒し系(自称)

急激にララフェル成分の不足、およびオッドアイ中二病感が足りなくなったため幻想した回。

顔3といえはタタルさんの顔ですが、今回のテーマは「より柔らかい雰囲気の、顔1互換の顔3」。というわけで顔1や顔2に寄せて、顔3の特徴を潰した感じになりました、ちょっとごめん。

【幻想薬】とは、FF14でキャラクターの見た目を変更する際に使うアイテムのことです。

目次

全体イメージ

パーツ詳細 基本形

は、美容室可変パーツやカラーです。

パーツ設定

顔のタイプ3
顔の輪郭1
※眉毛2
目と瞳サイズ6-大きい
4
1
耳の形と大きさ2-サイズ20
ほくろや
傷など
眉毛ON
イヤリングON
(お好みで)
※フェイスペイント最下段の左側

カラー設定

肌の色左から2上から11
※髪の色 左から3上から10
瞳の色:左左から4上から6
瞳の色:右
(オッド)
左から3上から8(橙)
※唇の色 左から1上から4 -薄い
フェイスペイント
の色
左から2上から5 -濃い
目はキャラ自身の右目と左目です

実際のゲーム内SS

今回のテーマ:「より柔らかい雰囲気の、顔1互換の顔3」。

というわけで、顔1風なので鼻黒は隠しました。
肌の色が薄い場合はフェイスペイントでかなり目立たなくなります。
(コントラストを上げると際立って目立ちます)

※色調シャープさなどは加工なし(文字や著作権以外はゲーム内撮影のまま)


雑感

再度になりますが、顔1では出し切れなさそうな柔らかい雰囲気というのがテーマだったので、できるだけ線を上ではなく下向きにするパーツの選択をしました。

耳は「上向き」タイプを選ばず「横向き」タイプの2を選択。目はデフォの垂れ目タイプを少し大きく……ということでタイプ6を選択。眉毛もタレ系の2。輪郭は幼くなりすぎないように4を選ばず1で。鼻は「ぼやーっとした感じ」ということで4を選択。

加工有

垂れ目は良い。めっちゃ癒される。
とても柔らかい!(個人の感想です)

オッドの感じもオッドしてます!ではなく、さりげない感じで良い!つまり今回のララフェルは自分的にクリティカルヒットであり、SSを撮るよりも眺めてる方が多いです。ほんと癒されます。

「うちのララフェルが一番かわいいんだ!」ほんとこれ。

加工有

顔タイプ3を使うのは2回目なのですが、以前はこんな感じでした。
まず耳の雰囲気だけで受ける印象が大きく変わるのを、ぱっと見ただけで感じます。

2019年3月ごろ(ブログ未掲載レシピ分)

しかし3か月~4か月くらいに1度、急激にララフェル成分が足りなくなる現象は一体何なのか。非常に財布によろしくないのだが!

以下に「鼻黒」と「ウェアウルフヘッド(けもみみ)と耳」について補足し、この幻想回を終わります。

補1:デューン女 顔3の鼻黒感

フェイスペイントをコンシーラーのように使った場合の顔3比較。

このページのレシピの顔3と顔1との比較。
(尚、顔1は垂れ目タイプの2に変更してフェイスペイントは無し)

顔タイプ1の垂れ目2を選択しても、目ぱっちり感が強いかなーということで、今回は顔3になりました。

補2:耳2とウェアウルフヘッド

このキャラレシピでは耳2サイズ20を選択していますが、ウェアウルフヘッドを装着した場合はこのような感じになります。かろうじてララ耳が見える程度です。(この横長タイプの耳2は、サイズを大きめにするとはみ出ます)

タイプ2の場合はサイズ30超えるとララ耳がはみ出して見えてくる感じが強くなります。
詳しくは以下の記事で。

  • URLをコピーしました!
目次
閉じる