MENU
カテゴリー
アーカイブ

探検手帳の新生編80個を完遂(熟練の探検家)

ちまちま、ちまちま、ちまちま

新生編を半年くらいやってる気がするんですけど。ついに。
ついに終わりました。探検手帳新生編のネタバレがありますのでご注意を。

探検手帳には新生編・蒼天編・紅蓮編・漆黒編があり、現在自分は紅蓮漆黒は完了。残すは新生蒼天のみとなっています。

 

自分はフレンド氏と同時に進めており、二人の暗黙のルールとして最初は自力で探しています。

数日探してもわからない場合に「ダメだ、わからんからグーグル先生にたのむ」と両者の許可が出てから正解を検索するという遊び方です。ゆえに時間がかかっていますが、それも楽しむというプレイスタイルで。

「新生編」と「蒼天編以降」の探検手帳の遊び方は実質のところ別。場所が明確にフィールド上に示されている蒼天編以降とは異なり、新生編は時間や天気に制約があり場所も明確に示されていない。難しいというよりも面倒くさい。

目次
スポンサーリンク

新生編の美しい風景(クルザス)

前回の続き。残すはクルザスのみ

新生編の探検手帳ポイントは「その場所に立って見える風景が美しい」ところが多いです。
クルザス中央のいくつかを抜粋。

ホワイトブリムから

71番
 

ここから見える朝方のイシュガルドはめちゃくちゃ奇麗。
このエリアで一番おすすめしたいナイスビューポイント。

(SSはグルポの鮮やかフィルターをつかっています)

スノークロークの上から

74番
 

ここは晴れている時なので、
白い雪と青い空と氷とで美しい!

アドネール占星台からの夕日

68番
 

まさかの夕方指定。
沈む夕日がきれいに見えます

ラスト 天候「霧」

最後に残ったのは、「霧」天候下の69でした。手帳を埋めている1週間くらい、夜の21~23時はほぼクルザス中央の天気をチェックしていたのですが一度も「霧」に巡り合っておらず、この地域に霧天候があること自体知らなかったのです。

というわけで、ラストは天候が分からなかったためログイン時間と合致する時間を調べて埋めることとなりました。結構レア天候ぽかった。

69番

ここから見る景色もなにも、外見えないじゃんwww霧なんて天候関係あるのかよwwwと突っ込みを入れたくなりましたが、無事にアチーブを得ることができました。

コツコツコツコツやってきたのでこれは本当に嬉しいやつ!
一人でやってたら作業になって心が死ぬやつだった。
サンキュー、フレンド氏!たまにはSSでも載せていいやろか!いいな!

SS撮影:フレンド氏

探検手帳自体は漆黒あたりからはじめたから、手帳をだらだら埋め始めて1年だろか。
時がたつのははやいなぁ。

私が昨年マイクラで激しい3D酔いをしてからというもの、FF14でもフライングマウントでゲロゲロに酔うようになってしまいました。これが地味に痛く、フライング中にオエエエエと吐き気をもよおしたこともあったりしたので、フレンド氏様様なんですマジで。ほんとありがとうございます。

アチーブ品:タイニーアプカル

グリダニアのジョナサスさんからミニオンを頂く。

どうもこのミニオン、エタバンのモーグリミニオンみたいに集まる習性があるらしく、2匹が寄り添っていてめちゃくちゃかわいい。当然だが口から魚はでてこない。

アプカル滝にてアプカルを撮って満足する。この滝は、探検手帳の説明にもありますが「昔ここでアプカルを繁殖しようとしたとかなんとか」っていう言われがあるようです。

ここには手帳をくれたNPCも居るわけですが、新生編をすべて埋めた後はセリフが変わっていました。

沢山とったSSは思い出とともに大切にしよう!

【新生編 完】

INUISMは
単なる犬好きゲーマーのFF14日記である

どこにでもいる、ただのネトゲ好きの一人。
現在はペアプレイが主。

ManaDCメインでプレイしとります。

プロフィールTwitter | コメント用ページ | 連絡先

目次
閉じる