2020年5月末の日記

プレイ日記+近況報告等

FF14内ではモグモグなんとかがはじまり、アライアンスレイドのルーレットを回したりするようになりました。というわけで2020年5月末の日記。おもにFF14の幻想薬関連の話。

ブログの名前変えたいんだけど思いつかないのでそのままです ごきげんよう!

スポンサーリンク

幻想薬のはなし

セールがきましたー!嬉しいですねー!
~6月30日の16時あたりまでとのことです。

実はわたくし、毎回幻想薬は1個ずつ買うんです。『もう次は飲まない、この1個が最後の幻想薬になるんだ』、そう思いながら毎回1個(1000円+税)で買っております。この買い方をして3年くらい経つのですが、1個で終わったことは1度たりともありませんでした。笑うしかねえ。

幻想薬時のデータをまとめ始めたのは「1000円+税」という結構な金額を払って見た目をいじるわけなので、「絶対に失敗したくない、2回目は無い」という気持ちからであります。微妙な肌の色の違いだとか目の色の違いだとかは昔検索しても出てこなかったので、最近更新した「ララフェルの目の色の記事」は自ら(数年にわたり幻想薬を使って)感じたことをまとめてみたものになります。あくまで個人的な感想ですが、とある一つの視点として誰かの役には立つかもしれないと。

1度だけセールのときに3個セットを購入したことがあり、その時の「インベントリに幻想薬があるお守り感」というか「幻想薬が控えてる」という謎の安心感というものはすごいなと思いました。というわけで今回のセールでは少し買っておこうと思います。

幻想薬に月1くらいで課金してるため、その分リテイナーなんかは初期値のまま2名。
(FCチェストとたまにサブキャラの課金をしたりなどでしのいでおります)

キャラレシピの話

FF11のおかげで頻繁にPCを起動するようになったため、過去の幻想薬を使ったときのデータをまとめ始めました。ずっと更新しよう更新しようと思って放置状態になっている2017-2018あたりの幻想薬データ(オスッテ×2体くらい)も、キャラクリデータが現在保存されてある分は今のうちに更新しておきたいと思っております。ララフェルの3顔(タタルさんの顔)の時期もあったんですが、残念ながらこちらはキャラクリデータを消去してしまっていたためこちらで供養させていただきます。

最重要パーツの目と色がわからん

ちなみに この時期生まれたサブキャラは、ゆるふわ反動でハイランダー兄貴になっていました。(自鯖が優遇の時のやつです)

え、卵がある2019ってことは1年以上前なのか・・・うそやろ・・・時が流れるのが早すぎる・・・

 

話がめちゃくちゃそれました。現在のメインキャラはミドラン女なのです。

が、このミドラン女はキャラ作成が曲者であり難しく、思ったようなイメージで作れない。アゴ縮めたらアゴが小さすぎてバランスがおかしくなりがちだし、だからといってアゴ大きくしたら尖りだすし。さらに全体的に髪を盛ってて顔のバランスを崩してくる。通常だと下図の右が標準的な頭のラインだと思うので、つまりは髪で数センチ頭を盛ってるのだろうか。

現実で考えたら髪で身長を2~3cm盛るってすごい。

そして、巷のSSで見かけてミドラン女さんかっこいいなーと思って幻想薬を叩き割ったものの、実際にゲーム内で見るうちのミドラン娘と、SSで静止画として映っているうちのミドラン娘がなんだか別人レベルなのである。どうして。

FF12のアーシェさんの雰囲気が好きだったので、そのイメージで目を淡い茶色にしたんですがムービー中のアーシェさんは青い瞳だった。一体どういうことなの・・・!!!!!!!!!!と思いつつ、もうしばらくミドランで過ごしたいと思います。

DDについて

現在進行形でまだまだ二人PTでDD遊んでます。私が大好きだったコンテンツを一緒に遊んでもらえるってだけで感無量なのでもう何も言うことはねえんだ・・・。でもやっぱり全滅すると当然落ち込む。それが高層階であるなら余計に落ち込むわけで・・・。それでもクリアしたいのならやれる方法を模索していくしかないかな!と思っております。

もう慣れてきたなフハハハハ! といいながら地雷踏んだり魔土器使い間違えたりする。
まぁ楽しく行きましょうぜ。