PS2バウンサーを買ってきた

オフゲの話

FF14のフェイトなどで【ト〇ルNo.1】みたいなのとか元ネタ分かると笑っちゃうっていうものがありましたよね。合併したとはいえ元は同じゲーム会社なので版権とかは大丈夫なんだと思いますが、フレンドさんとこのあたりのゲームネタ話をして盛り上がったりしていたときに ふと【バウンサー】という名前がでてきまして。

「数時間で終わる くそげー」

フレンドさんから得た情報は以上です。逆に興味をそそります。

スポンサーリンク

ゲームショップで見かけたので買ってきた

そんな私が!バウンサーを!約19年の時を経て!遊ぶ!

180円!(税別)

2000年の12月23日に発売されたのですね、年末商戦のゲームだったようです。

この頃うちでは2000年12月14日発売の ダーククラウドをめっちゃやりこんでいた記憶があります。当時同じくゲーマーだった友達は同年12月21日発売だった 7〜モールモースの騎兵隊〜をがやっていたと記憶しています、結構面白かったよねこれ。あれバウンサーは?
 
ストーリーを流し読みしたところ ミカドという企業とバーFATEの用心棒3人となんかしらんけど女の子の話と読めた。そして今、そう2019年11月の私がパッと見たときに主人公サイドにキングダムハーツのソラみたいな子とDQ10のオーガがいる・・・私が180円(税別)で買ってきたのはバウンサーだよな?な?
 
簡単にクリアできてしまった上に色々と衝撃的だったので、19年も前となると何番煎じのゲームレビューになるかもわからないが私もレビューをしたためることにした。

美麗なムービー 但しほぼムービー

適当にポチポチぼたんを押して戦っていれば勝てる。

ムービーを見る→戦う→セーブ→ムービーを見て→戦う→セーブ→
…(略)…
ムービーを見て→戦う→ゲームクリア

クリアデータ自体は1時間20分くらい?
全滅リトライをあわせると実質2時間弱で終わったぞなもし

ほぼムービー見てた。でもムービーほんと綺麗です、PS2でこれなのか~って思ったけどムービーに金かけるくらいならシナリオとシステムをなんとかしたほうがいい、まじで。

周回推奨ゲームらしい

そしてキャラごとのシナリオを見たければ周回してね的システムになっているようなのだが、周回しようという意欲が出てこない、なぜなら周回という名のムービースキップゲーになってしまうから。キャラごとのシナリオもなにも戦闘前に一言喋るとか1枚絵(後述)の過去話とかそんなレベルでシナリオと呼べる程のものでも無いという。

また、ロードの合間などに選択したキャラの小話みたいなのが1枚絵みたいな感じで出てきてなんだこれと思っていましたが、どうもキャラの過去の話らしく。キャラの掘り下げってRPGにおいては大事だと思うんですけど、パパっと1枚絵で終わらしてしまっているというね…。キャラを「魅せる」ということが全然できていない、単なる見た目が綺麗な野村キャラというだけで終わってしまっている…勿体ない…

周回しまくれば魅力が見えてくるんだろうか、やる気でないけど…

視界が悪い

視点が固定されており、エリアによって自動で切り替わっていくタイプ。全体的に移動の操作性が悪いし視界もあんまり良くない。進むべき道が分かりにくい。

今まで横向きに進んでいたのに画面の切り替わりでいきなり画面手前に走らないといけなくなるなど、プレイヤーのことを全く考えていない。しかも時間制限がある場合は進むべき向きが分からずもたもたしていると、ゲームオーバーになる場合もあり、なんでこれでGOサインがでたのか。

キャラ育成とAI

どうやらキャラの育成方法を間違ったらしく、DQ10のオーガさんだけ強化したらもう他の味方バウンサーが弱すぎて後半は即戦闘不能に陥るほどダメになってしまいました。じゃあ他のキャラ強化しないとなと思っても一本道ゆえにレベルアップ的な補強もできず、回復もできず。しかもAIバウンサーは棒立ちしてる時間が長く、ただボコられて戦闘不能になっていくってどうなんだよ!!!

最後は結局一人で延々ガード→ジャンプ攻撃でクリアしました、いやーどうなのこれ
(ジャンプ攻撃強かったのが救い)

エクストラ技?全然使ってません。

クリア後茫然としながら説明書読んでたら、ボタンの押し具合で強攻撃とか弱攻撃とか書いてあった。どういうゲームなのこれ、格闘寄りなの?それならシナリオモードのムービー祭りって必要なの?よく分からん!

シナリオ

まず「ミカド」という超大企業という時点でFF7の神羅を連想させるのは良くない。
(発売元は同じスクエアだけど)

冒頭から普通に見える女の子がいきなり誘拐される。
バウンサーA「あれはミカドが連れ去った!ミカドにいくぞ」

いやちょっとまってなんでミカドって分かるの?てかなんで普通の女の子を連れて行くの?訳わかんない。プレイヤーへの説明が相当後半にならないと出てこないので置いてけぼり感がすごかった。

クリアした後も、え 結局それはどういう技術なの?と意味不明で終わってしまった…

まとめ

  • 操作性:★☆☆☆☆
  • シナリオ:★☆☆☆☆
  • キャラクターの魅力:★☆☆☆☆
  • グラフィック:★★★★★
 
 
このゲームってゲーム雑誌で特集くまれたりして期待されていたと記憶しているんです。だというのにこれを正札で買って2時間弱でクリアした人たちが沢山いたはず。彼らは一体どういう気持ちだったんだろうか、というのがクリアしたときに湧き出た感想でした。
 
良かった点も。
バーの曲がFF14のキャバレー・ビーハイヴみたいでドキドキしました。また、個人的にドミニクちゃんのビジュアルは可愛いと思いました!
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました