INUI、極蛮神に初めてチャレンジする(スサノオ編)

私は蒼天編から初めた後発組で、極なんちゃら~というものには近寄りがたい印象がありました。必須装備ILの高さ、ギミックの完全理解など、これは楽しめるのか?という気持ちが大きかったのです。

しかし、紅蓮編となり「装備もほぼ皆同じILそして初見だらけ」で同じ土俵にいる今ならば、気軽にチャレンジしやすいのかもしれない、と思い攻略してきたのです(*’-‘*)

スポンサーリンク

スサノオから

ツイッターではスサノオをメインで遊んでいる人が多かったので、極スサノオから選択。真スサノオでは未予習MTタンクで遊んで刀受けて、なんか超つよい攻撃で死んだよ!

というわけで、極はヒーラー(占星術師)でチャレンジすることにしました。「極」自体が初挑戦の人のお役に立てれば嬉しく思います。といっても、ギミックを覚えるのがメインコンテンツで、そのギミックの通りに体が動くまでやり続けるだけなのですが!

「極」自体が初の私はこんな感じだった

  1. 今の時期だからあるであろう、未予習OK初見OKの見学PTに参加、大体の雰囲気とスキルを体感してみる。
  2. 復習する。(動画、ロドスト、など)
  3. 練習PTでさらに復習、体感する
  4. リプレイ動画を見て死んだ理由の確認、更に復習してギミックを覚える
  5. コンプリート目指すPTに参加する(CF)

私自身の練習は3,4時間くらいでした。動画見つつ、自分のリプレイを見つつ、できていない点を発見してそこを修正する、と。学校のお勉強と一緒です。死ぬ理由が自分じゃなく他人のミスの場合はそれをフォローする行動パターンも考えておくとよりベター(ヒーラーなので)。人間だもの、完璧じゃないですから(*’-‘*)

いままで極やエンドをやってきた人には普通のことなんだろうけれど、これをすべての極蛮神やエンドコンテンツでやっているかと思うと、FF14というゲームは一体何なのだろうかと少し考えてしまう私なのでございました。

三十路こえた私でいけるのか不安もありましたが、なんとかコンプリートすることができました。高難度コンテンツCFでのクリアでした。

うう、初めてFF14の極というものをクリアしたよ…
泣けてしまうぜ…

設定の変更

マーカー見落としを防ぐために余計な設定を削除または変更

  • 自分の名前の色を派手な色に(極狭時の場所対策)
  • PTメンバーの名前のイニシャル、称号OFF
  • BGMのOFF(セリフ=ギミックをききとりやすくするため)
  • 戦闘中の効果の簡略化

これでもバハムートさんという大きな壁がありました、これ使ってる召喚士さん自身も辛いだろうな。待望のバハムートなので、お互いWinWinになれる改善案が欲しいところです。

マクロの準備

練習PTでマクロ作成に関する話があり、作りました。

/targetenemy
/marking attack1

自分自身が岩戸に閉じ込められたときに、一番近い敵(攻撃対象となる岩)にマーキングするマクロです。ぐるぐるシャッフルされて、エネミーリストに天岩戸がズラーと並んだあとに使います。マクロが上手くいかなかったら手動で自分の岩をタゲって付けましょう(´;ω;`)

未コンプ時代の全滅&ミス
ヒーラー視点(あくまで個人的)

  • 刀が倒せない→DPS不足 攻撃織り交ぜるヒマがあったら入れてもいいが、ヒラが攻撃しないと刀が倒せない程なら後半きついのでそのPTでは無理
  • 玉回収のタンクが死んでる→玉回収のタンクをターゲットして範囲回復+単体回復を入れてあげると死ににくい。
  • 雷マーカーで逃げない人がいる→視認できたら予め範囲回復を詠唱しておく(一人くらいならリカバリー可能)
  • 後半長いため込み攻撃からタンクが死ぬ→バリア型の人がいたらバリア入れてあげて
  • 雷捨てが出来ずに崩壊(慣れしかない)
  • 雲が出ているときに帯状範囲で崩壊(雲を見るクセをつけるしかない)

雷雲は スサノオさんが勾玉(?)パリーンしたあとに出るよ!

3種混合対策

回数をこなせばこなすほど、雷雲の位置を見ながら捨てに行くということができるようになりました。崩壊するNo.1はここだと思うのです。

禍泡、極狭範囲、頭割り(+雷雲の場合もある)

マーカーが付いた人が雲の有無などで飛ばされる方角を決めるはず、そのときにそのマーカーが付いた人のところに集合しておくと良い、極細範囲の起点になるため絶対に安全地帯になります。頭にカウントついてる人は、もうそのままの場所で動かない。

雲が出ているときは、スサオオと自分と雲とが一直線上にならない(△みたいにする)、かつ帰還距離が短いコースを瞬時に判断しないといけないので、しんどい、です、ね…

ここで毎回ダッシュしても間に合わないのでツイッターでアドバイスを頂いたのですが、北よりでスサノオさんと戦うより中心寄りのほうが良いみたいです。

というのも、中央寄りのほうが飛ばされてからの復帰のための帰還距離が短くなり、頭割に間に合いやすいようです。上のSSではかなり北よりに戦っているため、飛ばされてからの復帰がギャーという感じになっています。特に、スサノオのそばに雨雲がわいたとき、瞬時に方向を判断しないのにお互いがそばにあるため逃げる方向に迷ってしまう、ということがあり、きついです。最悪場所によっては安全地帯が作れなかったりします。

飛ぶ必要がある場合と無い場合の2パターンを考えてみた。

▼北寄りすぎる場合(個人的に非推奨)


逃げる人の負担が大きい、移動距離がかなり長いため、頭割が続いてくるときは間に合わずに戦闘不能になる確率が高い。2枚目Aのとんでいく方向が少しおかしいです、ごめんなさい。


▼少し中央寄、溝側に少し離脱の余地を残している場合(個人的に推奨)


北寄りの場合よりも、移動距離が短くて済むため頭割りに間に合う可能性が高い。

スサノオのそばに雲がわかないのが一番なのは いうまでもない…

ここから先がこれまたきつい、イヤラシイ!普通のとんで雷を回避するやつに極細安全地帯がついてきたりする。が、DPSが高ければここに来るまでに終わるという。

ので、DPSがあればあるほど楽に、無ければジリ貧に、という感じでしょうか、本当DPSジョブで火力を出すということは難しいのだろうなあと思います。

お礼

私が蛮神武器を手に入れる日がくるとは思いもしませんでした、というわけで念願のスサノオ武器を手に入れたぞ!占の武器は背中に鍋しょってるみたいだから常に非表示だけど!

皆様のおかげで安定して周回できるようになりましたので、次はラクシュミさんで盆踊りを頑張りましょうか!PTご一緒してくださった方、アドバイスくださった方に感謝です。