ニンテンドースイッチを買うまで

2017.03.03に発売開始された任天堂の新しいハードです。

NINTENDO Nintendo Switch | Nintendo

昨日購入してきましたので、日記にまとめます。
買うまでの我が家の話の流れです。

スポンサーリンク

「誰」がSWITCHを買うの?

私は今年の頭にPS4を購入し、且つ元々箱ユーザーであったので「次はXboxONEを買おう!」と目論んでいました。ですのでSWITCHの購入は全く考えていなかったのです。

が、家族にSWITCH購入を目論む伏兵が居ました。
それは3DSのDQ10現役プレイヤーの母でした。

びっくりだよ!

母がSWITCH購入に踏み切った驚きの理由

完全なるソロプレイヤーである母がスイッチゼルダのことを知ったのは、DQ10からでした。

DQ10にはゲーム外にある「便利ツール」という名前の通りの便利アプリがあるのですが、そのアプリで出される指示を達成すると報酬がもらえるものがあります。その中に『他の冒険者の日記を読む』というものがたまにあるのだそうです。

他人様の冒険者の日記を読んで色々な情報を仕入れ始めた母は、

母:SWITCHというものが出たらしいね、DQ10は対応してるのかな?

と話題を振ってくるようになりました。DQ10は夏ごろに対応するらしいことを告げると、

母:ふーんまだなんだ

と残念そうなそぶり。

スイッチの発売日近辺にはTVでCMされたり、特集を組まれたりして実機の映像を見る機会があり、母はそれを見ていたらしく

母:3DSみたいなのが持ち歩けるのに、TVにも映せていいね!

と、ノリノリで色々私に教えてくれるようになりました。プレイステーション的に例えるならば、VITAが本体でTV出力も可能という感じです、これはかなり遊びやすくていいなと私も思いました。この時は、「じゃあ将来的にうちにもあると楽しいかもね!」という話の流れで終わりました。

2週間くらい前の3月中旬でしょうか、DQ10便利ツールのノルマで冒険者の広場の日記を読んだであろう母が 私に言いました。

母:ゼルダっていうのが面白いんだって!面白すぎてDQ10に戻ってこれないんだって!最近人少ない気がするのはゼルダのせいなのかもね!

そんなに面白いのか、と私はそこではじめてSWITCHのローンチにゼルダが出ていたことを知りました。ゼルダシリーズ、私は64のムジュラの仮面を遊んでみたものの、全くわからずにプレイ2時間くらいでやめた記憶しかありません。

そんなに面白いなら買うの?と聞いてみると、

母:本体+ソフトまで買うと、調べたら4万もするんだよ。そんな大金出せないし、そんなの買ったらゲーマーって言われるじゃない?

調べたのか…。いやいやそれよりちょっと待つのだ母よ…DQ10を相当やり込んでいる時点で、貴女はゲーマー以外の何物でもないのだ。

その後1週間後くらいでしょうか、

スーパーのそばにあるゲーム屋さんに見に行って本体をみたら品切れだった

と聞きました。見に行くほど欲しいのか。

というか、品切れというのを2回くらい聞いた気がします。母は2回も見に行ったのか。

人が面白い、面白いと言うのは興味をそそるものです。そしてそれは「本当に面白い」らしく、本体が品切れになっていて…というのも欲しさが膨れ上がっていくのでしょう。

SWITCHは品切れ

しかしスイッチ本体が品薄だとは。発売前の任天堂の公式ショップでは安定して買えてたらしいことを聞いていたので、発売後に品薄になるなんて驚きました。

マイニンテンドーストアでも品切れになってて4/3から準備が整い次第受付再開となっています。なんてこった!

そして、SWITCHが我が家にやってくるその日は突然訪れたのです。 続く