FF11の全部入ったDL版を購入した

FinalFantasy 11

FF14おすすめ記事なんていうものを書いている途中なんですが、本日FF11のヴァナディールコレクション4とやらをフリートライアルもぶっ飛ばして即購入しました。

サービス開始当時は『MMOなんてやれるかチクショーオフラインしかやらないぞ』というほどの人嫌いだったので、電撃PS愛読家だった私でも頑なにプレイしませんでした。なぜ人目を気にしながら遊ばねばならないのか、当時の私はそう思っていました。ゲームっていうのは一人で遊ぶものである、と。

しかしふとしたことで韓国産MMORPGの世界に入り、仮想現実の世界で人と遊ぶことの楽しさを覚え、バリバリのゲーミングPCを購入してリネージュ2の廃人となっていきました。MMOの世界にハマっていったのはゲームの世界では現実とは違う私になれる、それが凄く嬉しかったし楽しいと思ったからだったと思います。あんなにオンライン嫌いだったのに一体どうしてしまったのだ…

そんなこんなで今ではFF14をバリバリ遊んでいるわけですけれども、同じFFシリーズとしてFF11は「ストーリーが面白い」だとか「あんなにやりこんだゲームはない」だとか「伝説のゲーム」だとか色々聞いておりましたので、私は今までに2回ほどフリートライアルで遊んでみたことがあります。が、2回とも5分か10分で挫折してやめてしまいました。

というのも操作が全然しっくりこなかった。
どこをどう見ていいのか分からない。
なんというか何が分からないのかも分からない。

もうこりゃ自分には無理かな~と思っていたけど評判の良いストーリーは気になるので、万が一でもオフゲ版出たら遊べるかなーなんて思っていたのですが、仲良くさせていただいてるFF14のフレンド氏(元11プレイヤーさん)がこのタイミングで「今なら最後までソロでやれるみたいだからFF11やってみる」と始められました。

14で遊びながらフレンド氏が「これ11ネタだー」とエウレカで喜んでいたり解説してくれたりしていたのもあり、それなら楽しく11の世界で遊んでくれればいいなと素直に思いましたが、11の為だけにパーンとPCを購入してパーンと遊び始めるその財布の力とゲエムへの原動力に悔しさを感じたことは否定できません。色々と意味を含んだ「悔しい」という言葉をフレンド氏に発してしまったのでありました。

その一言のせいもあって「一緒にやる?」と聞かれた、いや聞いてくれたので「やる」と。長くネトゲしてるけどゲームの誘いもらったの初めてかもしれませんぞ。地味に誘われたの嬉しいんや。「テンゼンが出てくるよ?」それ気になりすぎるやろ。

というわけで今回が3回目の挑戦です。現在のアカウントでは以前にフリートライアルをやっていたので使えず、セキュリティの都合上現在のアカウントを使いたいとなると【レジストレーションコード購入】以外の選択肢がありませんでした。なのでボーンと5500円くらい払ってからのチャレンジです。セールを待とうかなとも思ったのですがなんといってもこのご時世、来月の私が元気とは限らないじゃないですか。

多分詰まったらフレンド氏が助けてくれる(に違いない)!

元々PCにインストール済であったため起動などは問題なくいけましたが、アスペクト比が16:10なのに表示が4:3と合致しておらず、キャラがなんか太いというのと一度決めたら変更が効かないというキャラメイクで詰まっています。古いゲーミングPCでも問題なく起動して高画質で動くので、それだけは本当にありがたい!

無事にキャラを作ることができれば恐らく日記が続きます。

Copyright (C) SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

FinalFantasy 11
マロー

片田舎に住む、犬とゲームが大好きな人間の個人ブログです。基本的にFF14(ManaDC/Hades)を継続プレイしつつ、他のネトゲを+で遊んだりしております。

フォローする
スポンサーリンク
フォローする
INUISM