白き書の続きを進める

FinalFantasy 11

ミッション『白き書』はまだまだ続く。

どういう立ち位置の日記か分かりにくかったので、説明画像つくってみた。

 

スポンサーリンク

シャクラミのつづき。

 

シャクラミ地下迷宮へ到達したものの、地図がなく迷いまくりで非常に困ったという話をフレンド氏にしたところ、『昔は地図を手に入れるのが大変だったが、今ではもう全部店売りしている』との情報を得たので、ウィンダスに購入しに行く。森の区H11

前話しかけたとき売ってなかった気がしたんだけどなと思ったんだけど、めっちゃスクロールボタンあったわ。FF11の選択表示って3行なので、めちゃくちゃスクロールしていかないといけなかったらしい。購入して再度シャクラミ地下迷宮へ本から本へ飛んでいく。

さっそく地図を開くと すごい、こんなに広いのか・・・!こりゃ地図がないと迷うでしょ!!

地下1階とか2階なんていう表記もなく、マップ途中でブツ切れしてるところは階層が変わって地図が切り替わる場所らしかった。マップが開けたため喜んで走り回ってみたところ、地図上では通れそうなのに行き止まりになってるところがあり、私はFF11のゲーム内地図を100%あてにしてはダメだと悟った。

目的は石を取ること。

どうも石がとれそうな感じの場所に到達した。

今までのミッションから適当にタゲれる場所があることを学んでいたため適当にカーソルを走らせてみると、タゲれるFossilRockというオブジェクトも発見。ここかな!

と思ったら違った。

フィールドにいる敵の感知タイプにハラハラドキドキしながら進んでいく。ゴブリンは視覚感知なので視界に入らないように移動する。

キラキラしているポイントを見つけた。『つるはしがあれば採掘できそうだ』

あ、はい・・・。そうですよねクエスト対象が光ってることなんて今までなかったですもんね・・・。先に進もうと思うと敵のレベルが一気にあがり、Lv25ではとても探索できそうになかったので自力探索をあきらめてウェブで情報を検索することにした。

って さっきのところであってるじゃーん!

どうやら2個?か何個か岩があり、さっきはフェイク岩にひっかかったらしい。今回は無事に正しい岩を調べ、依頼されたクエスト品を手に入れて依頼主ナナー・ミーゴの元へ戻るのであった。

隠れ家を探せ

次の段階は「ホルトト遺跡の地下の隠れ家」以上。いやちょっとまって、情報それだけ?!いやいやいや隠れ家だから大っぴらにできないんだろうけどホルトト遺跡自体3つあるんですよ!!!3つも!!!聞こえますかナナーさん!!3つあるんですよ遺跡!!!

というわけで
3つ全部行ってみました!
自力では見つけられませんでした・・・

再度遺跡の塔を全てまわるのも心が砕け散りそうだぜ。調べないでできることは自力で楽しもうと思っていたけど「調べないこと自体が大変な時間ロス」と「つれえ涙」にしかならない気がしてきた。

昨日データベースサイトを教えてもらったので、ミッションから調べてみると「最初の塔」らしい。

北東にあるやつやな。いやここの奥の部屋まで見に行ったんだけどな。違うのか。

って、小部屋に隠し扉があると。これは2回目に走ってきても独力じゃ多分見つけられなかっただろう・・・。確かに2つの小部屋にCrackedWallが。ちなみに隠し扉は北西と南西の小部屋にそれぞれある。

この先にアジトでもあるんだろうと思っっていたが先は洞窟になっていた。えー隠れ家ってどこだろ、左下のでっかい部屋だろうか?1回目は南西側の隠し扉から洞窟へ入った。

走り出してしばらくしたら即死するマロー。

いやこれ絶対レベルあってないやつじゃん!

ここを進まないとダメってことはないはずだから、目的地が違うだろう、そう思って再度カンペページを確認しウィンダスからまた走る。もう走るのつらいよぉぉぉ

2回目のチャレンジ。今回はショートカットしようとおもって北西の隠し扉から入った。と思ったら入ったところから既にやっべーゴブリンがこれはやべー数いる。絶対無理なやつ!!!数増えてるじゃないですか!!!さっきはこんなの居なかった。北西の扉は罠だったのか・・・?!

再度、ミッションの行き先を調べなおすと洞窟の目的地はどうやら左下の大部屋ではなくもうちょっと手前らしい。レベルが異様に高そうなゴブリンを回避しながら進んでついに到達。

隠れ家到着だべよ!到達するのむずかしすぎか!私がダメゲーマーだからか!

どうも正解ルートは1つ?

これ以外のルートを歩くとゴブリンが即死攻撃をしかけてくるのであった。怖いよう。というわけで無事に目的地に到達!ウィンダスのミッションが進んだのでした。

 

お話が進んで・・・。

(18年経過したMMOだけど、ネタバレに配慮すべきかだらだら書いていくか迷ってるんだけどどんなもんだろう)

この後は石の区の北の民家→目の院の院長に話しかけて「白き書」終了!

なかなかに面白そうな展開になってきて楽しいし、NPCが個性的なんで良いんですよね。

そういえば、昨日どこかに入るべきとフレンド氏に言われたユニティですが、フレンド氏が言うには『NPCの派閥みたいなもん』らしい。唯一知っているNPCだったアプルルさんのユニティに所属してみました。

最初にでてくるのが彼ら兄妹だったんですね。

 

FinalFantasy 11
マロー

片田舎に住む、犬とゲームが大好きな人間の個人ブログです。基本的にFF14(ManaDC/Hades)を継続プレイしつつ、他のネトゲを+で遊んだりしております。

フォローする
スポンサーリンク
フォローする
INUISM