FF11 1日目 続

FinalFantasy 11

コンフィグをいじりまわし、ゲーム内アスペクト比はバーがマウスじゃ動かせなかったということを発見し、コントローラーでぐいぐいと比率を変えられることを発見し、無事に横長の画面でプレイすることができるようになりました。よかった。

街中を走り回りSeleleさんの課題を進めたりして困ってきたこと。

  • 〇のクリスタルがたまりすぎてやばい(調理ギルドで預かってくれるモーグリは発見した)
  • 荷物が30/30でやばい
  • 街中の移動が大変 移動に10ギルとられるって言われてびびってる
  • Lv6で適正の敵と戦ったら敗北した
  • 装備を買うにも金がない

戦闘不能の図

このあたりをFF14にてフレンド氏に聞いてみたところ、軽く説明してくれた。

  • 〇のクリスタルはコンフィグ設定のアイテムソートを自動にすると12個までスタックするようになるので設定を変える。12個になったらなんか名前変わる。
  • あふれる荷物はメニューのモグハウス設定でいろいろ預けられる。いきなり使える。
  • 街中の移動は同じ町なら無料なのでガンガン使え
  • Lv6で適性の敵に敗北するならLv5から使えるフェイスシステムを使え
  • エミネンス・レコードというクエストみたいなもので装備を整えることができる

はぁぁぁぁ なるほど・・・。メモをとりながら聞いていたらゲーム画面見ながら説明した方が早そうな感じだったからか、FF14にログインしたばっかのフレンド氏がヴァナ・ディールへやってきてくれた。まじで。イケメンかよ!

スポンサーリンク

エミネンスレコード

これはなんだろう、冒険者補助的なシステムなのかな。課題を達成してくるとポイントがもらえて、報酬で装備とかなか色々交換してもらえるヤツ。

NPCのお姉さんが面白いし可愛い。FF11のNPCミスラさんたちってなんか天然ていうか抜けてるというか、非常に可愛いらしい。この装備はアレですよね、FF14でエウレカ装備にあったなんかこちらの世界ではとても有名な装備だったというやつですよね!!

イヤです!

ミスラ可愛いなほんと可愛いな!!!というわけでエミネンス・レコードをやっていく。30個くらい一気に受けていても大丈夫とのことなので受けまくる。

フェイスデビュー

ウィンダスなので森の区のウェタタさんに話しかける。フレンド氏が先導してくれるのでついていく。しかしウィンダスって迷路みたいでヤバイな、これは迷う。

フェイスはどうやら新しい魔法で、冒険者は実験台らしい。なんだかDQ10のメガルーラストーンをちょっと思い出しますね…フレンド氏と身長差ありすぎて画面から見切れてる、すまんな!

ウィンダスの偉い人ぽいKupipiさんと話す。フレンド氏曰く、Kupipiさん有名人らしい。

『信頼・親愛・友情に集中なのなの!クピピを信じるのです!』

フェイスを使うには信頼とかなんとかが大事っていう説明があったのですが、わたくし不勉強で全くこの方知らないのですよね!!!いやこれフェイス使えるのかまじで?と思っていたら無事にフェイス修得完了。クピピさんから信頼されていればOKなんだろうか…私が思ったフェイス像となんか違うらしい。

クエストなんかの進展でエミネンスレコードの項目が増えたりするとのことなので、チェック。上のSSで項目が増えているのが分かります。なるほど。

たまにエミネンスレコード見て項目チェックしたほうがよさそうだ。

フェイスの呼び出し方は自分をタゲってフェイスコマンドから呼び出し。魔法一覧のフェイスでもいける。ソロかPTリーダーじゃないと呼べない模様。自分をタゲってメニューを出すという発想が無かったので、聞いたら細かく教えてくれるフレンド氏に感謝しかない。

なのなの!フェイスって喋るんだ、これは賑やかだ。

どうやらフェイス呼び出しエミネンスレコード達成で貰えたらしい「ヴァランレール ヴァレンラール」というやつを入手、これをフェイス説明NPCのWetataさんにトレードすべしとのこと。

誰なんだこれ・・・。信頼・親愛・友情が大事なフェイスだと説明していたのに、全く知らない人を信頼親愛友情して覚える。ちょっと笑ってしまうw

というわけで、エミネンスレコードのおかげで装備も揃い、フェイスも揃い、戦っていけそうです。時間を割いて11まで説明しに来てくれたフレンド氏ありがとう!SS撮り損ねてたんだけど帽子が被れてうれしい!

で、呼び出したヴァレンラール氏。
すみません、どなたなんでしょうか…

SSみたら水蛇将ってのもログにあるなあ…


フレンド氏とウィンダスを走り回っていたら「人を追尾するにはこうしたほうがいいよ」っていうtellがとんできたくらいには走ってた模様。返信の仕方がわからず失礼しました、ありがとうございますがんばります。調べたら追尾したい人をタゲって/followでいけるらしいので次から使いますぜ!tellの返信はCtrt+R

しかしNPCたちの個性がめちゃくちゃ強いなぁ。予想していた以上に最初から面白い。


Copyright (C) SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

FinalFantasy 11
マロー

片田舎に住む、犬とゲームが大好きな人間の個人ブログです。基本的にFF14(ManaDC/Hades)を継続プレイしつつ、他のネトゲを+で遊んだりしております。

フォローする
スポンサーリンク
フォローする
INUISM